DREAM LIFE~夢の生活に向かって~
イタリアから来た車と日々気になることを書き留めた趣味と気まぐれのBLOGです。

↓MyCarです 乗れなくなったら床の間へ!! ×

LOHAS20

Author:LOHAS20
Myブログへようこそ!
家業の一部は姉妹サイト「もうすぐ、いけどき、お茶にするばい【2nd season】」で更新中!


Twitter ×

最近の記事 ×

月にこれだけ書いてます ×

分類するの苦労しました ×

最近のご意見(^^; ×

参照ありがとうございます ×

メール遠慮なくどうぞ~(^^; ×

名前:
メール:
件名:
本文:


Powered By FC2 ×

無料blog ホームページ FC2PIYO  サーバー・ホスティング アフィリエイト・SEO対策 カウンター


御来訪ありがとうございます ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


粽作り
【2007/05/05 14:02】 料理
毎年GWには自家製の「粽(ちまき)」を作ります。

通常店舗で販売されているものは米に豆や肉を混ぜて蒸して作ったりしますが、我家の粽は「灰汁」を使用した独特なものです。

Wikipediaによると(下記一部引用)
------------------------------
最も原型に近いちまきであり、灰汁による保存と品質維持を期待した保存食といえる。鹿児島県で作られる「あくまき」、「つのまき」、長崎県で作られる「唐灰汁ちまき」、新潟県の「灰汁笹巻き」に似通った製法である。また、台湾においてもほぼ同じ製法のちまきが作られているという。ただし、この朝比奈粽そのものは現在は作られていない。江戸時代にはこの原型に近い製法が日本各地で用いられていた可能性はある。このカテゴリーは、灰汁の匂いや風味によって好き嫌いがはっきりする事がある。きな粉や砂糖を混ぜた醤油で食べる。
------------------------------
灰汁を使用した粽は全国でも3種類しか無いようですね。
もちろん。家のは「唐灰汁ちまき」に属します。

材料は単純です。
「もち米」「竹の皮」「灰汁」のみです。

まず、灰を越して「灰汁」を作ります。
この灰汁はチャンポンやラーメンを作る時の「かんすい」と同じものです。

粽1


「灰汁」を長時間水に漬けたもち米に混ぜます。
そうすると透明な「灰汁」が黄色く変化していきます、ラーメンやチャンポンの麺の黄色はこの変化と同じです。

粽5


包む「竹の皮」は筍掘りの時拾っておき、翌年使用します。
ですので、乾いた状態をいちど水に漬けてやわらかくします。
(この後灰汁にも漬けます)

粽2


あとは手ごろな大きさに割いた「竹の皮」にもち米を包んでいきます。
初めての人にはなかなか難しいと思います。

最近は私も慣れてきて、最小サイズはもち米一粒で粽を作ることが出来るようになりました。(^^;

粽4


三角形に巻きます。

粽6


結構、あちこちに頼まれるのでいつも大量になります。

巻き終わったものを大型の釜で6時間炊きます。
(この程度の大釜で大量に炊くとより美味しくなりますね)

粽3


この作業が終わるとGW真っ只中と言う気がします。

さて後半遊びにいくぞ~。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://640k.blog85.fc2.com/tb.php/78-812d4c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

懐かしのNHK時計 ×
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

更新したらお知らせします ×

情報の輪(リンク) ×

マッチ売りの少女の気持? ×


ブログ内検索 ×

広告 ×

Speed不動産情報
↓携帯サイトはこちら ただいま長崎県の情報掲載中です いけす居酒屋 雑魚屋
福岡天神店
長崎思案橋店
佐世保下京店
熊本東急イン店


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。