DREAM LIFE~夢の生活に向かって~
イタリアから来た車と日々気になることを書き留めた趣味と気まぐれのBLOGです。

↓MyCarです 乗れなくなったら床の間へ!! ×

LOHAS20

Author:LOHAS20
Myブログへようこそ!
家業の一部は姉妹サイト「もうすぐ、いけどき、お茶にするばい【2nd season】」で更新中!


Twitter ×

最近の記事 ×

月にこれだけ書いてます ×

分類するの苦労しました ×

最近のご意見(^^; ×

参照ありがとうございます ×

メール遠慮なくどうぞ~(^^; ×

名前:
メール:
件名:
本文:


Powered By FC2 ×

無料blog ホームページ FC2PIYO  サーバー・ホスティング アフィリエイト・SEO対策 カウンター


御来訪ありがとうございます ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベタベタ
【2014/06/02 15:44】 Maserati&外国車
エボお決まりのベタベタ内装ですが、前面噴き出し口4か所、エアコン他スイッチ類、パワーウインドウスイッチ各所、リアエアコン噴き出し口&切り替えスイッチに使われています。

クーペフィアットの時にはコンソールの操作パネル部分がこのベトベト塗装でした。
まあ、このベトベト利用して色んな物張り付けてましたけど^^;
156ではシフトの土台部分に使われています。

クーペフィアットの時にはベトベトが出始めてから売却したのでなんの対策もしませんでしたが、156の時には剥がして塗装しました。

156のベタベタ対策

このベタベタ塗装は程度によって剥がす難易度が違います。
手にべた付く程度だとまだ剥がしにくく、今回作業したリアエアコン噴き出し口切り替えスイッチがまさにそれです。

一応バラして塗装部分を分離します。
(写真右と左の2個)

ベタベタ

まあ、落ちないだろうなと一応水抜き剤で浸して様子見ましたが、やっぱり何の変化もありません。
次にシンナー(プラモ用)で落とそうと浸しましたが柔らかくなることは鳴るのですがなかなか落ちません。
数回繰り返して、乾いたタオルでゴシゴシと摩擦熱で柔らかくして落としました。

右のスイッチ部分はベースが白プラで地肌が出そうな感じがしましたので軽く擦って、さらに消しゴムで仕上げました。

で、組み上げます。

ベタベタ

スイッチ自体はサラッとした中にちょっとべた付く感じもしますが、まあこんな所でしょう。
外枠は綺麗に落ちています。

さて車に取り付けようとしたのですが、やはりこのスイッチの横の噴き出し口のベタベタが酷くて触ると手にくっ付きます。
実はこの位が剥がす難易度が一番低いのです。
表面の少しならタオルでも拭き取れます。

ただ、やはり塗膜は厚いので溶剤を使います。
水抜き剤でもいいのでしょうけど、手っ取り早くシンナーで落とします。

ただ、この噴き出し口が簡単に取り外せないのでそのまま拭き取ります。
ですので前面の手でさわれる部分だけ(あとでコンソール外す時にすべて拭き取り予定)です。

もう、一気に落ちてタオルが真っ黒になります。

で、とりあえずスイッチ共々完成!

ベタベタ

結構いいですね。
マスキングしないで拭き取ったので周辺が所々、黒ずんでいる所がありますがその内クリーナーで落とします。

触ってもそんなにベタベタしません。

次回はフロント部分ですね。
フロントはメーターナセルを取り外さなければなりませんが、ネジ2本で外せるようですので挑戦してみます。

フロント噴き出し口はいい具合にベタベタしています。^^;
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://640k.blog85.fc2.com/tb.php/544-eb27b349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

懐かしのNHK時計 ×
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

更新したらお知らせします ×

情報の輪(リンク) ×

マッチ売りの少女の気持? ×


ブログ内検索 ×

広告 ×

Speed不動産情報
↓携帯サイトはこちら ただいま長崎県の情報掲載中です いけす居酒屋 雑魚屋
福岡天神店
長崎思案橋店
佐世保下京店
熊本東急イン店


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。