DREAM LIFE~夢の生活に向かって~
イタリアから来た車と日々気になることを書き留めた趣味と気まぐれのBLOGです。

↓MyCarです 乗れなくなったら床の間へ!! ×

LOHAS20

Author:LOHAS20
Myブログへようこそ!
家業の一部は姉妹サイト「もうすぐ、いけどき、お茶にするばい【2nd season】」で更新中!


Twitter ×

最近の記事 ×

月にこれだけ書いてます ×

分類するの苦労しました ×

最近のご意見(^^; ×

参照ありがとうございます ×

メール遠慮なくどうぞ~(^^; ×

名前:
メール:
件名:
本文:


Powered By FC2 ×

無料blog ホームページ FC2PIYO  サーバー・ホスティング アフィリエイト・SEO対策 カウンター


御来訪ありがとうございます ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


冬の風呂桶金魚
【2007/02/07 17:56】 毎日の出来事
我家にも昔(大昔)は「犬」や「猫」に始まり、「ウサギ」「ヤギ」「馬」もいました。

「牛」もいたかな?

最近は「金魚」と「カブトムシ」「クワガタ」です。
カブトムシやクワガタは冬眠していますので最近はとんと見かけてませんが、無事に生き延びていることでしょう。

で、金魚は水槽(一般の人は風呂釜とも言う(^^;)で泳いでいます。

金魚1


この金魚先々代が産んだ卵から育てています。
結構大きくなるものですね、我ながらビックリです。

金魚2


金魚の模様が冬のせいなのか白と赤のコントラストがハッキリして綺麗です。
夏場はこんなに綺麗では無かったと思います。

金魚3


この水槽には二世代が同居しています。
卵の時からある程度の大きさになるまでは別の水槽で育てていました。

親が卵を産むと水槽が白く濁りますのですぐわかります、卵は水草に産みつけていますので水草ごと別の水槽(壊れた洗濯機です(^^;)へ入れておくと一週間程度でボウフラのような稚魚が生まれます。

2~3センチ程度になったら別の水槽(今度はちゃんとした水槽)に移します、そこで親金魚に食べられない程度に大きく育てます。

金魚4


こんなに簡単に育てられるとは驚きです。

水換えと餌やりだけでこの大きさまで育ちます。



でも、、熱帯魚屋に聞いたら「金魚が大きくなるかならないかは飼っている水槽に比例するよ」と言われました。



、、、、人間と同じかも。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://640k.blog85.fc2.com/tb.php/49-595289a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

懐かしのNHK時計 ×
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

更新したらお知らせします ×

情報の輪(リンク) ×

マッチ売りの少女の気持? ×


ブログ内検索 ×

広告 ×

Speed不動産情報
↓携帯サイトはこちら ただいま長崎県の情報掲載中です いけす居酒屋 雑魚屋
福岡天神店
長崎思案橋店
佐世保下京店
熊本東急イン店


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。