DREAM LIFE~夢の生活に向かって~
イタリアから来た車と日々気になることを書き留めた趣味と気まぐれのBLOGです。

↓MyCarです 乗れなくなったら床の間へ!! ×

LOHAS20

Author:LOHAS20
Myブログへようこそ!
家業の一部は姉妹サイト「もうすぐ、いけどき、お茶にするばい【2nd season】」で更新中!


Twitter ×

最近の記事 ×

月にこれだけ書いてます ×

分類するの苦労しました ×

最近のご意見(^^; ×

参照ありがとうございます ×

メール遠慮なくどうぞ~(^^; ×

名前:
メール:
件名:
本文:


Powered By FC2 ×

無料blog ホームページ FC2PIYO  サーバー・ホスティング アフィリエイト・SEO対策 カウンター


御来訪ありがとうございます ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハンチング対策+α
【2007/02/04 00:38】 Alfa Romeo&外国車
ハンチングの修理を終えて、帰ってきてから2日経ちました。

100km以上走行して、コンピュータが学習したのか水温が上がれば「ピタリ」落ち着きます。

さて、いろいろあった今回のハンチングですが色々ネット上で調べているとMy156と同じセレスピードワゴンがスロットルボディの交換をしている記事がありました。

岡山のイタ車ショップで「Rosso fiore」(ロッソフィオーレ)と言う所です。

早速メールでその交換した経緯と状況などを伺った所、快く答えて頂きました。

その車両はMy156と同じ位の年式のもので現象も全く同じようです。
回答を簡単書きますと

この頃のセレスピードには147のスロットルボディが付いているものがあるそうです、その為156用の新品スロットルボディを付けても改善されないそうです。(まさに私のがそうでした)

その為、147用の新品スロットルボディーを別の147車両にて初期化させ、自己学習をさせてから現車156に装着、試運転を繰り返し、ECUとスロットルボディーの学習値を近づけて修正とのことです。

また、出始めの頃のワゴンにはいろいろなもの(156セレスピード、147セレスピード等)が装着されているようで原因究明にかなり骨が折れるそうです。

まあ、この回答を聞いてからディーラーの処置方法も偶然なのかわかりませんが147スロットルボディ(中古)です。


これを見ている方でMy156と同じような年式の「セレスピード」をお持ちの方、スロットルボディ洗浄を個人で行う場合、今回の様な事が起こることを覚悟して行ったほうが良いと思います。

また、ロッソフィオーレさんのように技術のあるお店が近くにあると安心なのですが、、、。

今回こちらのディーラーでも親身になって出来る限りの問題解決に取り組んで貰えたので満足はしております。


でも、、、、、。

今回のことがトラウマになって、同爆の繋ぎ変えしてみようと思って躊躇している私がいます、、、う~ん。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://640k.blog85.fc2.com/tb.php/46-c01b45c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

懐かしのNHK時計 ×
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

更新したらお知らせします ×

情報の輪(リンク) ×

マッチ売りの少女の気持? ×


ブログ内検索 ×

広告 ×

Speed不動産情報
↓携帯サイトはこちら ただいま長崎県の情報掲載中です いけす居酒屋 雑魚屋
福岡天神店
長崎思案橋店
佐世保下京店
熊本東急イン店


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。