DREAM LIFE~夢の生活に向かって~
イタリアから来た車と日々気になることを書き留めた趣味と気まぐれのBLOGです。

↓MyCarです 乗れなくなったら床の間へ!! ×

LOHAS20

Author:LOHAS20
Myブログへようこそ!
家業の一部は姉妹サイト「もうすぐ、いけどき、お茶にするばい【2nd season】」で更新中!


Twitter ×

最近の記事 ×

月にこれだけ書いてます ×

分類するの苦労しました ×

最近のご意見(^^; ×

参照ありがとうございます ×

メール遠慮なくどうぞ~(^^; ×

名前:
メール:
件名:
本文:


Powered By FC2 ×

無料blog ホームページ FC2PIYO  サーバー・ホスティング アフィリエイト・SEO対策 カウンター


御来訪ありがとうございます ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブレーキ関係総交換&オーバーホール(前半)
【2013/04/20 10:55】 Alfa Romeo&外国車
※命に係わる重要部分なので本来は信頼おける修理工場などで整備することをお勧めします。また記事をもとに作業されて不具合などが生じても責任は持てません。

パーツも揃ったのでブレーキ関係の総交換を決意し開始しました!!
(そんな大げさなものではありませんが)

まずは情報収集!
アルファロメオのブレーキオーバーホールはいくらググってもなかなか出てきません。
ですので国産車の事例を幾つか見た後で始めました。
まあ、そんなには変わらないと思いますしね。

まずはお清め(掃除)から^^

ここにはいつもMy156とEKスポーツを入れていますが、暫くMy156のみになるのですべて出してまずは掃除です。
あ~、早くここにリフトを設置したいなぁ、、、、。

ブレーキOH

作業途中でも調べる事が出来るようにPC(倉庫用)も設置します。
これ、家のWi-Fiで繋がってます。

ブレーキOH

今回はこれだけ交換します。
ローター、パッド、ステンホース、ブーツ、それぞれ前後です。

ブレーキOH

さて、それではウマかけて前輪部分から始めます。
作業始めたのが午後2時頃なのでおそらく本日中には終わりませんね。

まずはキャリパーのピンを外して、スライドボルトのキャップを上下2個取ってスライドピンを2本外します。
この時点ですでに外し方を忘れていました。^^

で、フリーになったキャリパーからブレーキホースを外します。
キャリパー側から外さないとゆっくり作業できません。

ポタポタ落ちるブレーキオイルを止めるために、ステンブレーキホースについているキャップをつけることで一時的に漏れを止めます。
(この状態で2日ほど持ちました、なぜ2日空いたかは後ほど)

ブレーキOH

次にブラケットを外します。
ここはすべての荷重を受けるので固いのは予想していましたが、まあラチェットではなく、スピンナーハンドルで力いっぱい回せばグニャリとした感覚で緩みました。ラチェットでは難しいかもしれません。

左側はそれでよかったんですが、右側はそれではビクともしません。
ですのでパイプかけて回しました。

ブレーキOH

これでローターは外れます。
(リアはブラケット外さなくてもいいんですけどね)

外したローターと新品を比較すると減ってはいますが極端に薄いという感じはありません。
ただ耳ができていますので中心部分は薄いと思います。
まあ11万キロ走行ですから丁度いいんじゃないかと思います。

ブレーキOH

いろいろ外したついでに各部を点検。
足回りを持って動かした感じでは異音もグラつきもありませんでしたのでまずまずかと思いますが、予想通りロアーアームのブッシュは裂けていました。
最近、ゴトゴト音がするのでこのせいでしょうね。

ブレーキOH

次回はこのあたりの交換かもしれません。

さて、外したキャリパー&ブラケットはそのまま水につけて真鍮ブラシでゴシゴシ洗います。
見る間に真っ黒に変わりますから長年のブレーキダストが体積していたんですね。

洗ったらエアーで吹き付けて隅々の水分を飛ばします。

乾燥したらいよいよピストンを抜きます。
エアーでブレーキホースが接続されていた穴に吹き込むとあっけなくスポンとピストンが出てきます。
ブレーキ液と一緒に。

※写真ではピストンの前に何もつけてませんが厚手のタオルをクッション代わりにおいておかないと衝撃でピストンに傷がつきます。

ブレーキOH

この作業始めて思いましたが、あらゆるところでエアツールの出番がありますのでエアーコンプレッサーは常備して作業を進めることをお勧めします。(ピストン抜くだけなら自転車の空気入れでもいいと思いますが)

ピストンが抜けたら古いブーツとリングを外します。
これはすぐ取れます。

新品と比較してもそんなに劣化しているようには見えません。
まだ大丈夫のようです。
ただ、ピストンの傷などブレーキ引きづりなどのチェックが出来るので無駄ではありませんでしたが。

ブレーキOH

今回のパーツはローター、パッドはYellow Magic TRADEで購入、ブレーキオーバーホールキットとステンホースはオークションのnobu_m2jpさんのサイトで購入しました。

特にnobu_m2jpさんの購入フォローやアフターサービスは完璧でした。
こちらの無理も快く対応いただけましたし、また利用したい所です。

さて、ここまで来て夕方になり、嫁さんと子供から晩飯の呼び出しがかかりましたので本日の作業はここまでとなりました。

次に続きます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://640k.blog85.fc2.com/tb.php/450-ca5c3f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

懐かしのNHK時計 ×
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

更新したらお知らせします ×

情報の輪(リンク) ×

マッチ売りの少女の気持? ×


ブログ内検索 ×

広告 ×

Speed不動産情報
↓携帯サイトはこちら ただいま長崎県の情報掲載中です いけす居酒屋 雑魚屋
福岡天神店
長崎思案橋店
佐世保下京店
熊本東急イン店


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。