DREAM LIFE~夢の生活に向かって~
イタリアから来た車と日々気になることを書き留めた趣味と気まぐれのBLOGです。

↓MyCarです 乗れなくなったら床の間へ!! ×

LOHAS20

Author:LOHAS20
Myブログへようこそ!
家業の一部は姉妹サイト「もうすぐ、いけどき、お茶にするばい【2nd season】」で更新中!


Twitter ×

最近の記事 ×

月にこれだけ書いてます ×

分類するの苦労しました ×

最近のご意見(^^; ×

参照ありがとうございます ×

メール遠慮なくどうぞ~(^^; ×

名前:
メール:
件名:
本文:


Powered By FC2 ×

無料blog ホームページ FC2PIYO  サーバー・ホスティング アフィリエイト・SEO対策 カウンター


御来訪ありがとうございます ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いきなり重ステに
【2011/11/18 16:54】 Alfa Romeo&外国車
先日、普通に走行していたらいきなり、メーターパネルに「ピカッ!」と光るものが、、、

みるとバッテリーのマークです。
それに伴い、ステアリングが物凄く重くなっています。
普通のカーブを曲がるのがやっとです。

このままじゃ、人や車を避けるのは不可能なのでとりあえず家に戻ります。

ベルト

帰る途中に、バッテリーの突然死?オルタネーター?
いろんな原因が頭をよぎります。

で、ボンネットを開けると、、、、

ベルト

ぶらーんとベルトが垂れ下がっています。

ファンベルトが切れたのか?
と思いましたが、引っ張っても取れません、こりゃ外れたんだなぁ、、、。
それでパワステポンプも回らなかったんですね。

自分で交換するか、、、と思いましたが、冷感時のジャダーの件もあるのでここはディーラーに出すことにしました。
と言っても自走は出来ないので、車載を持ってきてもらって積まれて行きました。

その後、連絡があり、ベルトのテンショナーが壊れているとのことでした。
(帰ってきて、壊れたテンショナーを見ると付け根がバラバラです、限界だったんでしょう)
また、ベルトは70000kmで交換済みなのでまだ大丈夫だろうとのことで再使用となりました。

費用はテンショナー、工賃、車載費、テスターで29,610円です。
まあ、自分で交換すれば8,000円位で出来るんでしょうけど、いつもお世話になっているので良しとしましょう。



さて、ここからジャダーの件になるのですが、上記明細にテスターとなっているのはコンピュータでのジャダーの診断によるものです。
このジャダー、冷感時にスタートすると「ガガガッ」とクラッチが繋がったり離れたりを超短時間で繰り返すような、心臓にあまり良くない音を立てます。^^

このジャダー、しばらく走行してエンジンが温まると全く無くなるので、クラッチが滑っているわけでもないようです。
やはり、あの「セレスピードのユニット」が原因なのか?

あれを交換すると軽く50万円コースなので恐ろしいです。

その現象が出た時にテスターを当ててもらったんですが、結果は「エアフローメーター」でした。
ちょっと疑問に思ったんですが、100,000kmまで無交換で来ていますのでその原因もあるかもしれません。

で、費用を聞くと50,000円弱の金額です。

で、とりあえず返してもらうことにしました。^^

お世話になっているので交換したいのはヤマヤマなのですが、安い所が幾つもあるので早速ネットで検索して注文しました。

送料税込で18,564円です。

海外から購入すればもっと安いんでしょうけど、12月上旬に遠出するので時間かかるのがネックになりそうでしたので今回は敬遠しました。


さて、交換したらどうなるか、、、、
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ベルトのテンショナー壊れるのですね
私は整備のヘマで壊したことがあるのですが、
確かに強度的に弱かったような気がします

エアフローメーターは大事なのですね
私も社外エアフィルターに変えたので
ちょっと不安です
【2011/11/18 21:52】 URL | フーミン #- [ 編集]


こんにちは。

テンショナーよりベルトと思っていたんですが見事にステー?が割れていました。
エアフロは汚れがついて徐々に調子が悪くなっていくようなので、それに慣れていると普通に思えるそうで交換するとフケがまるで変わることもあるそうです。
これにちょっと期待しています。

もちろん根本的なジャダーの解決も。
【2011/11/19 16:57】 URL | LOHAS20 #- [ 編集]


> 感時にスタートすると「ガガガッ」とクラッチが繋がったり離れたりを超短時間で繰り返すような

セレって、油圧で動作してますよね、たしか。

見当違いかもしれませんが、私のTS、本日ブレーキ液を交換しました。
リザーバーが共用ってことで、ついでにクラッチ側の液も完全交換したのですが、これが大正解。

クラッチ側から出てきた液は真っ黒で、エアも少々噛んでいたようです。
交換後は今までよりクラッチが力強く戻るし、踏み込み中の感覚も激変しました。

今までは、気温が低い時や湿度が高い時、エンジン始動直後にバックに入れて、半クラで少し車を動かしてすぐにクラッチを切ると、エンジンの回転数が上下に「ブォン・・ブォン・・」と振れる症状が出ていました。
これが見事に直りました。

クラッチ周りが温まらないと、半クラした後にクラッチを踏んづけていても、完全には切れてなかったみたいです。

この症状、一般的には「O2センサー」「エアフロ」「スロットルのアイドリングコントロールユニット」が原因とされていますが、家のTSはフルードが原因だったのです。

付け加えると、エアフロを洗浄すると、症状が改善してたのですが、2日後には元に戻ってました。

セレが油圧でしたら、人間よりも機械的に(笑)クラッチ操作していると思うので、油圧ラインの液の劣化やエア噛みなんかが異音・振動の原因かも・・・などと感じました。

セレが油圧でしたら、高価なパーツを買う前に、ブリーディングしてみるのも手かと。

これ、久しぶりのHP更新ネタにする予定だったのですが、LOHAS20さんの記事があまりにもタイムリーだったので投稿しました。(笑)
長文失礼しました。
【2011/11/19 18:10】 URL | pon #m84aBXLc [ 編集]


ponさん、こんにちは。

セレスピードのクラッチ操作は専用のデキシロン3規格のATFオイルです。
ディーラーではこのオイル交換の必要は無いそうです。
少なくなった時に継ぎ足す程度だそうです。

まあ、いかなるオイルでも必ず劣化すると思っていますのであまり信用していないのですが(ディーラーさんすいません)、見たところ汚れてもいないので今の所放置しています。

また、今回修理から戻ってきたら以前のジャダーがほとんど気にならないレベルになっていました。
ですので、説明はなかったんですが、テスターでのチェック時にセレスピードのタイミング調整(正確にはわかりません)を行ったのでは無いかと思います。

まあ、今日にでもエアフロが届きますので近日中に交換して見ることとします。

あと、気になるのがこのセレスピードオイルですが、リザーバータンクが小さいのか規定値で入れると吹き出すようなんですよね。
ですので、今の所少なめ(許容範囲らしい)なんですが、こんどこのリザーバータンクにオイルキャッチタンクを付けてオイルを多めに入れてテストしてみようと思います。
【2011/11/20 16:04】 URL | LOHAS20 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://640k.blog85.fc2.com/tb.php/423-06bd1c70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

懐かしのNHK時計 ×
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

更新したらお知らせします ×

情報の輪(リンク) ×

マッチ売りの少女の気持? ×


ブログ内検索 ×

広告 ×

Speed不動産情報
↓携帯サイトはこちら ただいま長崎県の情報掲載中です いけす居酒屋 雑魚屋
福岡天神店
長崎思案橋店
佐世保下京店
熊本東急イン店


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。