DREAM LIFE~夢の生活に向かって~
イタリアから来た車と日々気になることを書き留めた趣味と気まぐれのBLOGです。

↓MyCarです 乗れなくなったら床の間へ!! ×

LOHAS20

Author:LOHAS20
Myブログへようこそ!
家業の一部は姉妹サイト「もうすぐ、いけどき、お茶にするばい【2nd season】」で更新中!


Twitter ×

最近の記事 ×

月にこれだけ書いてます ×

分類するの苦労しました ×

最近のご意見(^^; ×

参照ありがとうございます ×

メール遠慮なくどうぞ~(^^; ×

名前:
メール:
件名:
本文:


Powered By FC2 ×

無料blog ホームページ FC2PIYO  サーバー・ホスティング アフィリエイト・SEO対策 カウンター


御来訪ありがとうございます ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


掩体壕
【2007/01/26 17:41】 毎日の出来事
掩体壕4


掩体壕(えんたいごう)は、航空機を敵の攻撃から守るための格納庫。通常は、コンクリート製でかまぼこ型をしており、内部に航空機を収納する。簡易なものは爆風・弾片よけの土堤のみであり、天井がないものもある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


上記「掩体壕」はわが町にもあります。
子供の頃は何なんだろう?
と思って「じいちゃん」や「ばあちゃん」に聞いたことがあります。

わが町は戦時中、零式水上観測機・零式練習用戦闘機・新式艦上攻撃機「流星」の生産拠点となっていてその規模は当時国内一を誇るものだったと聞いています。

そのせいかわかりませんが、工場があったと思われる付近に「掩体壕」があります。
子供の頃はもっといくつかあったように記憶していますが、現在私が知る限り、市内ではここだけになっているようです。

掩体壕1


家から5分の所にある「下原口公園」です。
ここにその戦闘機の防空壕「掩体壕」があります。

掩体壕2


現在は外装をコンクリートで固められ、子供の遊具になっています。
記憶では公園になる前は人参畑で外装は草に覆われていました、その中にも入って遊んでいました。

当時はまさに手付かずの状態でした。

子供心にも戦闘機の大きさを知る唯一の手がかりだったと思います。

掩体壕3


↑まさに戦闘機を前から見た形になっています、現在は塞いでありますが、白い枠の部分と中心の板張りの所が本来空洞になっています。

掩体壕5


いまは物置になっています。

今回これをアップするにあたり、検索した所、この「掩体壕」の扱いは自治体によって様々です。

保存する所もあれば、取り壊して宅地へ、またここと同じように物置代わりにするところ等あります。

個人の所有地が殆どなのと、老朽化によって危険性が増すので仕方ありませんがこのような貴重なものは無くさないで欲しいですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://640k.blog85.fc2.com/tb.php/39-e5f2d39f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

懐かしのNHK時計 ×
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

更新したらお知らせします ×

情報の輪(リンク) ×

マッチ売りの少女の気持? ×


ブログ内検索 ×

広告 ×

Speed不動産情報
↓携帯サイトはこちら ただいま長崎県の情報掲載中です いけす居酒屋 雑魚屋
福岡天神店
長崎思案橋店
佐世保下京店
熊本東急イン店


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。