DREAM LIFE~夢の生活に向かって~
イタリアから来た車と日々気になることを書き留めた趣味と気まぐれのBLOGです。

↓MyCarです 乗れなくなったら床の間へ!! ×

LOHAS20

Author:LOHAS20
Myブログへようこそ!
家業の一部は姉妹サイト「もうすぐ、いけどき、お茶にするばい【2nd season】」で更新中!


Twitter ×

最近の記事 ×

月にこれだけ書いてます ×

分類するの苦労しました ×

最近のご意見(^^; ×

参照ありがとうございます ×

メール遠慮なくどうぞ~(^^; ×

名前:
メール:
件名:
本文:


Powered By FC2 ×

無料blog ホームページ FC2PIYO  サーバー・ホスティング アフィリエイト・SEO対策 カウンター


御来訪ありがとうございます ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


HID取り付け
【2010/07/25 10:09】 Alfa Romeo&外国車
次はHIDの取り付けです。
点灯確認と空焼きは既に済んでいますので、本格的に取り付けます。
今回、取り付けにあたってGTAルックのブラック塗装も同時に行ないました。

まずは車体から取り外します。
ボルト2本と差し込みタイプの1本で固定されています。

このボルト、バンパーの隙間から見えるんですよね。
バンパーに逃げを作ってもらえばわざわざバンパー外さずにライトユニット交換が出来るんですけどね。

HID

次に内部の塗装も行ないますのでライトユニットを割ります。
ここもゴムパッキンでボルト止めにしてくれたらいいのに、、、、。
というか、ここを割ってまで分解する人ってそんなにいませんよね。

カッターとスクレーパーで根気よくシーラントを切り刻んで分離させます。
この作業、結構かかります、また手袋してないと手を切ります。
(3箇所切りました^^)

ある程度切れたら、浮いたところから力入れて「パカッ」と割ります。

で、こんな感じです。

HID

ちなみに割る時に一気に割ると内部の仕切り板(?)を固定しているネジ部分から割れてしまいます。
(下記写真のネジ部分)
まあ、でもウインカーのカバーが付いているので別段目立ちませんけど、、、、
(と、自分に納得させる)

HID

それとウインカーのランプのオレンジ色の塗装が半分剥がれかけていたので、これも両方交換しました。
(下記写真は交換後です、交換したのはシルバーコーティングランプです)

HID

そのあとはランプ側に残っているコーキングをスクレーパーで綺麗(まあ程々で十分です)にします。
スクレーパーは細いのと中位のと両方あると便利です。

次は時間がかかる作業からとりかかります。
まずはブラック塗装です。

ペーパーでメッキ部分を落とします。

HID

耐熱塗料ブラックでスプレーします。
ちなみにつや消し耐熱塗料を探していたんですが、どこにもなく、仕方ないので普通の耐熱塗料を購入しましたが、これって普通につや消しなんですね。

ちょっと灰色っぽく写っています。

これを約48時間ほど乾燥させます。
(水分を完全蒸発させるため、、、、でも多少は残りますよね)

HID

乾燥させている間に、2つの作業があります。
裏蓋加工とシェード加工です。

まずはシェード加工から、
表側の爪を起こしてから、裏から引き抜きます。

HID

購入した販売店の車種別適合表には問題なく156には装着できるという事なんですが、分解してシェードを取り外して実際に取り付けたら、もろに当たります。
やはり、156には44cm程度の長さでは無理です。H7ハロゲンの長さを基準に選択する方が無難です。

HID

で、検索すると「かしきや」さん(現在サイトは無し)がギボシで延長しているらしいと記事があったので同じように延長してみました。

ペンチでシェードを切断し、ギボシ(メス)を電工ペンチでカシメます。

HID

大体、5mm~7mm程度で良いようです。
そう言えばこのシェード、左右で形状が違うと検索した時にどこかで書いてあったんですが、My156は同じでした。

HID

次は裏蓋加工です。

裏蓋は表から見ると平坦な形状なのですが、裏から見ると空気抜きなのでしょうか、複雑な形状となってます。
裏蓋側から26mmのホールソードリルを使い、穴をあけ、裏側からは金属研磨用のドリルで平坦に削ります。

HID

ここにバーナーを通して、グロメット形状になっている部分を裏蓋に固定します。

HID

結構ガッシリと固定されました。
これなら水も入りませんね。

いや~、きちんと形状が決まると気持ちいですね。

HID

空気抜き穴はスポンジを切って詰めておきました。

HID

さあ、ここまで来たらヘッドライトの接着に入ります。
塗装したパーツにウインカーカバーを組み込み、ヘッドライト本体に装着します。

HID

あ、そうそう
とりあえず、ヘッドライトプラカバーの裏面もヘッドライトクリーナーで磨いておきました。

ただ、少しは綺麗にはなりましたが黄色い色はもう経年劣化のようで根本的に磨いても消えませんね。

HID

本体との接着はセメダインスーパーX(ブラック)で行ないます。
シリコンシーラントもありましたのでそれで行なおうと思いましたが、そちらだと硬化が遅く、柔らかめな感じがします。

それにスーパーXはラジコンでも良く使用していたので使い慣れています。
溝に流しこんで5分から10分置いて接着します。

HID

1時間程で表面が硬化してきますので、今度はバラストの固定です。
今回バラストやイグナイターはヘッドライトユニットと一体化させます。

薄型なので、ライトの下部分に接着します。
当たる部分だけ少し削って、スーパーXを塗り、10分後に接着します。

HID

念のため、バラストのネジ固定部分に足の短いネジで2箇所固定します。
(写真は固定前)

HID

あとは1日置いて、接着剤を乾燥させて本体取り付けです。

バンパーも元に戻しました。

おおっ!!

顔つきが変わりましたね。
今までは優しそうな感じだったのですが、多少いかつい顔付きとなりました。

HID

点灯前

HID

点灯後

HID

いや~、光軸の調整はまだですが、ナイトドライブが楽しくなりそうです。



さて、ここまで来たら最後にブレーキオイル交換が残るだけとなりました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://640k.blog85.fc2.com/tb.php/365-054708d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

懐かしのNHK時計 ×
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

更新したらお知らせします ×

情報の輪(リンク) ×

マッチ売りの少女の気持? ×


ブログ内検索 ×

広告 ×

Speed不動産情報
↓携帯サイトはこちら ただいま長崎県の情報掲載中です いけす居酒屋 雑魚屋
福岡天神店
長崎思案橋店
佐世保下京店
熊本東急イン店


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。