DREAM LIFE~夢の生活に向かって~
イタリアから来た車と日々気になることを書き留めた趣味と気まぐれのBLOGです。

↓MyCarです 乗れなくなったら床の間へ!! ×

LOHAS20

Author:LOHAS20
Myブログへようこそ!
家業の一部は姉妹サイト「もうすぐ、いけどき、お茶にするばい【2nd season】」で更新中!


Twitter ×

最近の記事 ×

月にこれだけ書いてます ×

分類するの苦労しました ×

最近のご意見(^^; ×

参照ありがとうございます ×

メール遠慮なくどうぞ~(^^; ×

名前:
メール:
件名:
本文:


Powered By FC2 ×

無料blog ホームページ FC2PIYO  サーバー・ホスティング アフィリエイト・SEO対策 カウンター


御来訪ありがとうございます ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


九州トリコローレ2015
【2015/08/25 12:00】 毎日の出来事
そろそろかなと思ってたら発表されてました。
「九州トリコローレ2015」
会場は前回と同じ、日程は11月8日です。

今年は完調な状態で参加できるでしょう。

スポンサーサイト
燃費
【2015/08/21 14:53】 Maserati&外国車
今日は昨日投入した添加剤を行き渡らせるために隣町のスタンドまで往復40㎞弱のドライブです。

70L給油で524km走行、燃費は7.5です。
エアコン全開、殆ど高速道路使用で悪くはない数字ですね。
でも、アクセル全開を我慢した数値ではありません、しょっちゅうではありませんが、踏む時には踏んでます。

そう言えば、高速道路は行きはタイミングベルトが怖いのと帰りはタイヤの慣らしで大人しく法定速度で走ってました。
恐らく、それが功を奏したのかもしれませんね。

あ、今日もcheckengine点灯しました。
別に問題は無いのですが、気分的に点くとドキッとしますね。
ほぼエンジンが熱い時に点くようです。

今度久しぶりに正規ディーラーでテスターにかけてもらおうかな。


オイル添加剤
【2015/08/20 15:22】 Maserati&外国車
先日購入したオイル添加剤を入れる作業を行いました。

スロープを倉庫内に持ってきて、車幅に合わせて載せます。
若干スロープが細いので、落ちないかヒヤヒヤものですが何とか綺麗に載りました。

オイル添加剤

本来添加剤は新油の時に入れるのが普通だと思いますが、5月にオイル交換して1500㎞程度しか走行していませんので、オイルを下から添加剤の分だけ抜いて加えることにしました。

添加剤はSOD-1 Plusです。



色は普通のオイルの色です。
若干濃いめかなと言う程度ですね、粘度は結構ありますね。

オイル添加剤
オイル添加剤

添加量はオイル容量の10%です。
Myクアトロポルテのオイル容量は7Lですので700ccを入れます。
計量カップもついてますので作業しやすいです。

ドレンボルトですが、また緩みません。
ですのでまたパイプかけて緩めました。今度はちゃんとレンチで緩めてます。

抜いたオイルは汚れてはいますが、透明度もそこそこありますのでまだ使えますね。

オイル添加剤

添加剤をエンジンに投入して完了!
スロープで高くなってますので台に乗らないと届きません。

折角、スロープに乗せたので、下回り点検。

ミッションダンパーゴムは劣化してマフラーと接触していると思ったのですが、良く見ると少しつぶれてはいますが接触しているような感じはありませんね、どこが当たっているんでしょう?

オイル添加剤

他はさして問題なさそうですね。

オイル添加剤
オイル添加剤

フェラーリデフは次回車検の時にでも交換します。

オイル添加剤

さて、交換した後に10km程度走行しましたが、さして変化はありません。
タペット音も静かになった感じもありません。

まあ、即効性があるとは思いませんので暫く(1000㎞位?)様子見です。
それに長期使用だと思っていますので、あと1500㎞走行したらオイル交換して再度添加してみようと思います。

本日走行中checkengine点灯、電圧計が低下、10あたり指してます。

次期愛車候補、、、だった。
【2015/08/17 10:09】 Maserati&外国車
Myクアトロポルテのタイミングベルト交換も終わり、安心して乗れる車になりました。
(不安な要素はまだまだありますが)

距離もあと2000㎞弱で70,000㎞になります。

まだまだ乗り続けますよ~

でも、今年6月~7月頃の気持ちは違ってました。
いつも見ているショップの販売車に気になる車がありましたので、仕事ついでに(殆ど冷やかしで^^;)見に行きました。

それがこれ↓

クーペ

クーペカンビオコルサです。

走行距離も少なく、外観も物凄く綺麗です。
内装はいつものベタベタはあちこちにありますが、まあシートのへたりも含めてまずまずのコンディションです。

エンジンをかけさせてもらうと、、、
ヒュンヒュンとタコメーターの針が跳ね上がるスピードが速いです。
さすがベースエンジンはフェラーリと言うことはあります。

この時点で既に冷やかしの気分は変わりました。
ここの社長が年齢的に近いのと感じが良い方でしたので、それも購入に前向きになった一つではあります。

試乗すると音(音量も)も良い音をさせてますし、パワーも凄いです。
Myクアトロポルテも336PSありますが、遅く感じるほどです。

当方、子供がいるので、ファミリーカーとして見た場合でも後席の広さやクリアランスは問題ありません。
クアトロポルテとは比較できませんが、十分にファミリーカーとして使える広さだと思います。

ただ、、、

この車、犬を後席に乗せていたようで毛がついてました。
掃除すれば問題は無いとは思うのですが、動物を車に乗せることが嫌いな私としてはここが少しマイナスですね。

さて、店を後にする時点で資金の工面をもう考えていました。

クアトロポルテはどうするかというと、下取りでも悲しいかな50万円程度、委託でそれ以上という感じです。
まあ、予想はしていましたが、、、。




さて、見に行ったのが6月、現在は8月、なぜタイミングベルト交換やタイヤ交換をしたかというと、結局あきらめました。
資金の面は嫁さんの承諾を含めて問題は無かったんですが、やはり支払うには若干高いのと、冷静に考えてこの車でいいのか再度考えたら答えが出ました。

スタイルに惚れて購入したMyクアトロポルテですが、その魅力がクーペにあるのでしょうか?
また、同時期だとクアトロポルテⅤがありますが、これはクーペと同じエンジンを乗せてはいますがデザインがイマイチ好きになれません。

この時代のピニンファリーナって(完全な私感ですが)全然デザインが好きになれません。
フェラーリも360や430もエンツォもデザインがイマイチの感があります。
クアトロポルテⅤもそうです。
日本人デザイナーの奥山氏がいたからでしょうか?
私、この方のデザインは好きにはなれません。

その点はクーペはまだましですが3200GTのオーラが欠けてしまった感じはあります。

あとはエンジンルームですが、見た目ではMyクアトロポルテのV8エンジンルームが贔屓目に見てもカッコいいですね。
仕方ないことなのでしょうけど、エンジンルームは段々とカバー化されて見えなくなりつつありますからね。

エンジン自体はクーペのエンジンが良いですね。
お世辞にもMyクアトロポルテのエンジンは気持ちいいとは言えません。

子供の使い勝手を考えたらやはり4ドアかもしれないし、そうこう考えていたら、何だか購入の意思が萎えてしましました。
その内、このクーペは売れてしまいました。

総価格は高かったのですが、色々と便宜を図ってもらったり、サービスしてもらった見積りでしたので、そう考えると決して高くは無かったのかもしれません。

また、その内良い出会いがあるかもしれません。
その時までMyクアトロポルテに乗り続けて行こうと思います。






あ、でもなんでまたマセラティなの?

タイヤ交換
【2015/08/16 19:55】 Maserati&外国車
今回の工場入りについでにタイヤも交換してもらいました。
ヤフオクで落札して工場に直送です。

現物を見ないままでしたので心配でしたが、結論からすると大正解で良かったですね。

タイミングベルト交換

本当に新品タイヤって初めの走り出しは直ぐにわかりますね。
乗り心地が以前を60%とすると90%近い感じになります。

銘柄は以前の記事にあるようにグッドイヤーのEAGLE REVSPEC RS-02です。
リムガードも深くて傷つきにくそうですね。
(後輪は納車時に既についてました;_;)

タイミングベルト交換

製造年ですが、通販の場合ここが一番心配になりますね。

見ると15年の25週です。
恐らく、今年の6月下旬から7月上旬頃製造の様です。
一安心です。

タイミングベルト交換

トレッドパターンも結構見栄えが良いですね。

タイミングベルト交換

まだ、もう少し経たないと、このタイヤに対する評価は出来ないですね。

タイミングベルト交換完了!
【2015/08/16 19:43】 Maserati&外国車
お盆前にお願いしていたタイミングベルトの交換作業ですが、お盆前ギリギリに完了の連絡を頂いてはいましたが、当方が忙しく、引取りに行けませんでした。

そして、本日引取りです。

工場から引き取って走りだすと、、、
???
サスペンションを交換したようなしなやかさです。

それもそのはず、タイヤを交換していますから。
他の車でもそうですが、交換後は別物ですね、ハッキリわかります。

やはり、パイロットスポーツは賞味期限をはるかに過ぎていたようです。
帰りの高速はタイヤの慣らしもありますので制限速度で大人しく帰ります。^^;

さて、ボンネットの中は、、

タイミングベルト交換

当たり前ですが、見た目は変わりません。

交換したパーツはすべて引き取ってきました。
まずは、ウォーターポンプです。

タイミングベルト交換

今回3200GTのウォーターポンプでお願いしました。
と言うか、Eurosparesはこれを送ってきたので使うしかありません。
やはり、加工が必要でした。
上記写真は交換したウォーターポンプですがヒントはあります。

裏はこんな感じです。

タイミングベルト交換

インペラーは綺麗ですね。
汚れてもいません。
表のめくら蓋は多少錆びてますが、、、

それよりも今回緊急交換して正解でした。
ベアリングがガタガタでインペラーが上下に動きます。
良く水が漏らなかったと思います。
異音はここからか、このガタのせいでベルトが当たって音が出ていたのかもしれません。

タイミングベルト交換

このウォーターポンプ、購入当時換算で約4万円、国内調達のクアトロポルテ純正が安い所で14万円(正規ディーラー20万円?)、その差、10万円です。
今回の工賃&加工代金入れても十分におつりが来ます。

そうそう、以前正規ディーラーでタイミングベルト交換費用を聞いた所、V6モデルで確か26万円だったと思います。
今回の総費用(タイミングベルト交換部分のみ)はパーツ代、工賃含め約14万円です。
以前アルファ156TSのタイミングベルト交換時が13万円だったと思います。
余り変わりません。

その他の部品ではメインのベルトがありますが、これ殆ど劣化してません。
曲げたりしてもヒビ一つありませんでした。
ベルト自体は5万キロ以上持ちそうな気がします。

それにしても長いベルトです。
両バンク一本で繋ぐからですね。

タイミングベルト交換

ベアリングですが、これも正常な範囲ですね。
ガタもありませんし、良く回ります。

ただ、これ良く見ると今回用意したベアリングと同じなんです。
前回も同じ所から調達したのか、もしくは純正品も同じなのか、、、わかりません。

タイミングベルト交換

最後に一番値が張るやつです。
テンショナーです。

もう錆び錆です。
これでも正常に動作しているんだと思いますが、見た目、もう終わってる感が出まくっています。
今回、高価ということもあり、交換見送ろうかと思いましたが、交換して正解でした。

タイミングベルト交換

先っぽのポッチですが、動くと思いきや、全然動きません。
固着してるんですかね?

今回、タイミングベルトの交換の他に以前JAFのお世話になったタービンウォーターリターンホースの右側も交換しました。

タイミングベルト交換

以前交換した左側はもう1.5倍位に膨らんでいましたが、右側は全然大丈夫です。
タービンの熱害は左側が厳しいのでしょうか?
まあ、でもこの部分は交換していた方が安心です。

あと、この他に12か月点検も行ってもらいました。
別に問題なく(タペット音はあります)来年の車検まで大丈夫そうです。


さて、最後のタイヤ交換ですが別記事に書きます。

タペットの音
【2015/08/09 08:02】 Maserati&外国車
今回の工場入りではタイミングベルト交換が緊急性もあり、タペットの調整(修理?)は行いません。
まあ、今後のタイミングを見て問題なければ来年の車検時に詳しく見てもらおうとも考えています。

そんな事を考えていて、タペットの検索してみていると、ある添加剤が目に留まりました。

納車後のトラブル時、正規ディーラーに入庫したのですがその際、メーター指針調整を行っています。
調整後、油圧が納車時より低く表示されるようになりました。
まあ、これが本当の数値なのか、もしくは元々低かったのかわかりませんが、とりあえず問題もなく動いてはいます。

ちなみに今回のタペット音は油圧タペットの部分から出ていると仮定したならば、始動後の数分間は油が上がりにくくて音が発生したと考えても良いのかとも思います。

もしかしたら、その部分のオイルラインが詰まっている、もしくは固形化したオイルがラインに付いて通りにくくなっているとも考えられます。

ですので、添加剤を加えて、油落ちを防ぐのとラインの洗浄を行うと幾分改善されるのではないかと思い、添加剤を加えて改善されるか見てみようと思っています。

添加剤はこれ↓



「SOD-1 plus」です。

効果が直ぐに現れるかはわかりませんが、数回のオイル交換時に随時添加していく事により洗浄していくような感じですね。
今すぐ、やりたいんですが、まだ工場なのでお盆過ぎの施工になりそうです。

ついでにタイヤ交換
【2015/08/03 08:23】 Maserati&外国車
タイミングベルト交換の入庫のついでに、もう8年物になるひび割れたタイヤも思い切って交換することにしました。
溝自体は結構ある(7分山位)んですけどね。

子供や嫁さんも乗せて遠出専門の車ですから心配ですからね。

以前も書いていたGOODYEARにしました。
銘柄はEAGLE REVSPEC RS-02です。

サイズは前輪と後輪で違います。

前輪 225/45R17


後輪 245/40R17


現在提携解消されていますが、住友ゴム製の日本製だと思います。

最近はミシュランやピレリが外国製高性能スポーツタイヤの代名詞の様ですが、私の年代はGOODYEARはF1の代表的タイヤサプライヤーでしたからなんだか一際思い入れがありますね。
また、エンジンは今のように様々なエンジンがあるわけでなく、フェラーリ除けば殆どフォードDFVでしたから面白い時代でした。
それに個性溢れるマシンも沢山ありましたね。

ということで、GOODYEARは昔プレリュードに履いていた頃から2回目の装着です。
タイヤは工場で組み替えてもらいます。

そういえば、ちょっと左にステアリング取られる感じがあったのでこれで解消できればいいのですが。

タイミングベルト交換
【2015/08/01 19:52】 Maserati&外国車
先日遠出した際、工場にタペット音の相談に行きました。
その時にエンジンルームからシュルシュルとすれるような音が聞こえます。
メカの方に点検してもらいましたが、どうやらタイミングベルトカバーの内側から聞こえるらしく、ベルトが擦れる音かベアリングではないかということでした。

記録簿では49800㎞で交換、現在68000㎞ですから距離としては2万キロも走行していません。
ただ、そのスパンは7年強開いてます。

以前からそろそろ怖いなぁ、、、と思っていたのでもう交換しかないと判断して、キットを取り寄せました。

ウォーターポンプとガスケットは以前Eurosparesから取り寄せていたので、今回はベアリング2個、テンショナー(国内在庫無、本国在庫有、インタースペアーズ在庫有)、タイミングベルトのセットをインタースペアーズから取り寄せました。
Eurosparesとも比較しましたが、国内価格の方が安いですね。

ただ、ベアリングだけは同等品の国産です。

ベアリング

SMTと刻印されていますので株式会社南海精工所の製品の様です。
変な中国製でなくて良かった、というか本国製より信頼持てそうです。

ベアリング

それともう一つ、この車の鬼門であり、すでに左側のホースは破裂してJAFのお世話になった経緯のある、両タービンのウォーターリターンホースの右側をついでに交換してもらいます。
サーモシールドテープを巻いて渡しました。

さて、出来上がりはお盆も近いのでもしかしたらお盆すぎるかもしれませんね。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

懐かしのNHK時計 ×
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

更新したらお知らせします ×

情報の輪(リンク) ×

マッチ売りの少女の気持? ×


ブログ内検索 ×

広告 ×

Speed不動産情報
↓携帯サイトはこちら ただいま長崎県の情報掲載中です いけす居酒屋 雑魚屋
福岡天神店
長崎思案橋店
佐世保下京店
熊本東急イン店


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。