DREAM LIFE~夢の生活に向かって~
イタリアから来た車と日々気になることを書き留めた趣味と気まぐれのBLOGです。

↓MyCarです 乗れなくなったら床の間へ!! ×

LOHAS20

Author:LOHAS20
Myブログへようこそ!
家業の一部は姉妹サイト「もうすぐ、いけどき、お茶にするばい【2nd season】」で更新中!


Twitter ×

最近の記事 ×

月にこれだけ書いてます ×

分類するの苦労しました ×

最近のご意見(^^; ×

参照ありがとうございます ×

メール遠慮なくどうぞ~(^^; ×

名前:
メール:
件名:
本文:


Powered By FC2 ×

無料blog ホームページ FC2PIYO  サーバー・ホスティング アフィリエイト・SEO対策 カウンター


御来訪ありがとうございます ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015長崎帆船まつり
【2015/04/30 09:21】 毎日の出来事
GWも仕事ですけど、合間を縫って家族で2015長崎帆船まつりへ行ってきました。

帆船の種類などはHPを参照いただくとして、帆船は以下の通り

2015長崎帆船まつり

2015長崎帆船まつり

2015長崎帆船まつり

2015長崎帆船まつり

2015長崎帆船まつり

2015長崎帆船まつり

2015長崎帆船まつり

小振りな帆船もありますが、日本丸とロシアの帆船はやはり大きかったですね。
途中、長崎名物の「ハトシ」買って食べながら鑑賞です

それにしても人出は多く、帰りが混まないうちにそそくさと帰路につきました。

本格的なGWは2日(土)からでしょうけど、GW中は農業関係の用事と家ではチマキ作りなので、暇な時を見て「有田陶器市」にでも行こうかと思っています。

GW中はクアトロポルテ動かせるかなぁ、、、近場だとつい嫁さんのEKワゴンで出ちゃいますので。

スポンサーサイト
関税
【2015/04/27 13:49】 Maserati&外国車
前回パーツ到着時の関税請求ですが、請求は無かったのか?
と思いきや、後日請求書がFedexから送られてきました。

関税

額は以前注文した時とさほど変わりません。
ただ取扱手数料として500円を別途請求されていました。

以前の運送会社のUPSでは着払いのように到着時に支払いましたが手数料は無かったような気がします。
(と思います)
たしかに今回のように後日請求書が送られて来れば手間がかかるので費用も発生すると思いますが、どうなんでしょう。

水温、その後
【2015/04/19 10:01】 Maserati&外国車
ファンスイッチ交換後、200キロの一般道と30キロ程度の高速道を走りました。

高速道では以前と変わらず、低水温(外気温13度、水温70度から80度)をキープしています。
一般道に降りてからは、大体80度から85度を指したまま、90度になることはありませんでした。
ちょっとした渋滞でも90度ちょい手前で90度になることは全くありませんでした。

走行時は朝型ちょっと寒かったんですが日中は外気温計で最高25度でした。

以前と違うのはファンの回り方です。
80度ではもうファンは回っており、85度近辺ではHI側が唸りを上げ始めます。
ファンが頻繁に回るのは良いのですが、今度はファンモーターが持つのか?と不安にもなりますね。

まあ、これで一応完治したと判断していいと思います。
まだ、今年の猛暑でどうなるかは分かりませんが。



あと、致命的な不具合ではないんですが、始動時のカンカン音と変速時などに出るマフラーとどこか当たっているカラカラ音があります。
どちらもなんとなくですが、原因らしきものは分かります。

始動時のカンカン音ってもしかしたら「ノックセンサー」の不良かも?
交換にはエンジンの上に乗っているインテークマニホールドを外さなきゃなりません。
パーツ入手したらその内やってみようと思っています。
まあ、これが原因とは断定は出来ないんですが、これも良く不良になるパーツらしいので交換していてもいい時期かもしれません。

マフラーカラカラ音は「ミッションマウント」の劣化かもしれません。ネットで幾つか出ています。
触媒の上のあたりですね。
後ろから撮りましたが見えませんね。
国内定価は40,000円弱ってところです、Eurosparesでは欠品でした、う~ん、ゴムに4万円は出せないなぁ、、、
作ってみようかなと思ってもいます。

他の不具合

あとはタイヤですね。
山は十分にあるのですが、写真のように縦にひびが入っています。

他の不具合

ちょっと怖いですね。
フロント側も外側が減っています。
生産年が2008年ですからもう8年です、そろそろ交換時期なのかもしれません。

タイヤも目星はつけていて、次回は現在のミシュランからグッドイヤーになりそうです。
私の世代はF1タイヤと言えばグッドイヤー(エンジンはフォードDFV)でしたから、個人的にはピレリよりそそられるものがあります。

兎に角、水温の問題が解決したので、GWも近いし、ガソリンも安いし、遠出に乗り回したいと思います。

マフラーゴム交換
【2015/04/15 18:52】 Maserati&外国車
ファンスイッチ交換したついでにマフラーゴムも交換しました。
いつものスロープでリア側を上げます。

マフラーゴム

背板で潜って作業ですが、段々とこの作業もキツクなってきました。
本当にリフトが欲しいですね。

さて、以前マフラーを塗装した際に発見したこの吊り下げゴムですが、片方がご覧のように切れていて、これをステンパイプバンドで止めてあります。
殆どゴムの機能は要していませんね。

マフラーゴム

まず、古いものを外して新品をつけます。

マフラーゴム

新品(左側の1個)と比較しても伸びてますね。特に金属部分との接触部分が伸びてます。

取付はマフラーを肩で持ち上げながら取り付けます。
明日は筋肉痛かな、、、、

マフラーゴム

で、取付完了!

マフラーゴム

久々の下回りは去年のマフラー塗装とシャーシーブラック塗装で綺麗なままでした。
それと今回部品も新品になったので大満足です。

仕事出来ない時には車の作業が捗りますね。(^^♪

ファンスイッチ交換
【2015/04/15 18:00】 Maserati&外国車
今日は朝から雨でしたが、午前中に晴れてきました。
と言っても家業はまだこの段階では出来ません。
折角晴れたのに、、、、

晴れ間が勿体ないので、ファンスイッチとリレーを交換しました。

ファンスイッチ

まずはファンスイッチを外すのですが、スイッチ自体がラジエータ前の冷却ホースのアルミ部分についてます。
このサイズの工具が無いのでモンキーレンチで外します。

ただ、これが固いのとスペースが殆ど無いので全然ゆるみません。
ですので、冷却ホースを外すことにしました。

まずインテークパイプを両側外して、インテークチャンバーの下の冷却ホースを外して冷却液を抜きます。
変な所にかからないようにシルバーマルチを敷いて冷却液を下に置いた受け容器に入れるようにします。

で、結構出ました。
こりゃエア抜きしなきゃなりませんね。

ファンスイッチ

冷却ホースはサーモスタットが付いていない方を外します。

ファンスイッチ

外したパイプの中は意外と綺麗です。
見えている所周辺は錆びっぽいですが、他の所は少し黄色い位です。

さて、このスイッチを外すのですが、モンキーで力入れても全然ダメです。
周りを見るとなんだかゴム系の漏れ防止剤をつけているようでこれが邪魔しているような感じがします。
あまり力を入れるとアルミ自体が凹みそうなので、ここはいつものバーナーの出番です。

スイッチは燃えても構わないのでガンガン熱してゴム系のものを燃やします。
これでやっと緩みました。

ファンスイッチ

あとはパイプを洗浄して、スイッチを取り付けます。
上がついていたもの、下が新品です。
新品には水道用の漏れ止めテープを使います。
(ネットで検索したら使っている工場が幾つかありました)

ファンスイッチ

付けたら、外したパイプ類を元通りに取り付けます。
スイッチのカプラーは念のため接点復活剤をスプレーして装着しました。

ファンスイッチ

あとはリレーを交換します。
ボックスを開けてリレー外して2個交換するだけです。

ファンスイッチ

これで出来上がりです。

ファンスイッチ

あ、そうそう、冷却水を入れなきゃなりませんね。
ホームセンターから買ってきたホルツの青を入れます。

水と交互に入れて、大体50%位でしょうか。
MAXの上まで入れます、どうせエア抜きしたら減るので。

エンジン始動してしばらく放置です。
暫くしたらエンジンを吹かせます、少し減って来るので冷えたら補充、その後路上に出て10分ほど走るとリザーブタンクが空に近くなります。

冷えた後にまた補充して今日は完了!
あとは今後の走行後にチェックの必要があります。

そして、今回のファンスイッチの効果のほどですが、、、、、、


直った!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



現段階で結論出すのは早いのですが、アイドリング状態でも75度から80度でファンが回り始めます。
また85度あたりでHI側も回ります。

今までは90度でLO側、HI側はその上と言う感じでファンが回る頻度は少ない感じがしましたが、交換後は頻繁に回りますね。
これが本当なんでしょう。

検証のために山に登りますが、外気温18度でちょっと回し気味でも80度から上がらないですね。
以前この外気温の時には95度位まで行きました。

いや、やっぱりファンスイッチだったんですね。
これまでにも疑ったことは数知れず、ですがファンがLO、HI共に動作していましたから他を疑っていました。
今回の動作を見て、スイッチが入る温度が上にずれていた感じがします。

まあ、まだ渋滞なども試していませんし、猛暑の走行も試していませんから、まだ判断は出来ませんがなんだか上手くいっている感じがします。


ここまで水関係は結構交換(ゴムパイプ以外は)してきたのでこれからは安心だと思います。

それにしてもトラブルシュートに時間かかりました。

ウォーターポンプ到着!
【2015/04/13 17:34】 Maserati&外国車
先ほど、ゲームの記事を書いた後にEurosparesから荷物が届きました。
お待ちかねのウォーターポンプなどです。

でも、何が入っているの?
と、思う位に大きい箱です。
開けてみると中身の数十倍ほどの発泡スチロールの細かい梱包材が入っていて、中々中身が見えません。

パーツ

このままパーツを引っ張り出すとあたりに散らばるので、一度ゴミ袋に入れてからパーツを取り出します。

今回はこれだけです。

パーツ

大きい梱包の中身はこのウォーターポンプとそのガスケットですね。
それと以前マフラー塗装時に千切れていたマフラーゴム(菱形2個)です。
それとファンスイッチ、そのワッシャーです。
一番左にあるのは国内業者から取り寄せたファンリレー2個です。

明らかに純正では無いEurosparesのタグに手書きのパーツナンバーが記入されているファンスイッチですが、現在ついているものと同じです。
現在国内現地共に欠品しているようですので、在庫品なのか、もしくは製造元から取り寄せたのかもしれませんね。

いや、それにしてもウォーターポンプがデカい事、、、
本体はアルミ(多少バリ有り)でインペラー(羽)は硬質プラの様です。
なんでアルミにしないかなぁ、、、、
手で回すとまだキツイ感じがしますが、ガタもなく綺麗です。

今回、注文してから18日でしたが前回よりもちょっと時間かかりました。
配達業者はFedExでしたが最終配達は日本郵便でした。
前回、前々回ともヤマト運輸でしたが。

で、FedExの伝票番号からいつもの配達経路を探ってみると、、、

●08/04/2015 - 水曜日
08:10 貨物情報はFedExに送信されました。
●09/04/2015 - 木曜日
15:49 集荷完了 CHELMSFORD GB
17:35 出荷地のFedEx営業所を出発 CHELMSFORD GB
22:20 輸送中/処理中 STANSTED GB
22:27 輸送中/処理中 STANSTED GB
●10/04/2015 - 金曜日
00:08 FedEx経由地に到着 ROISSY CHARLES DE GAULLE CEDEX FR
04:17 輸送中/処理中 ROISSY CHARLES DE GAULLE CEDEX FR
04:47 FedEx経由地を出発 ROISSY CHARLES DE GAULLE CEDEX FR
21:48 FedEx経由地に到着 GUANGZHOU CN
●11/04/2015 - 土曜日
04:25 輸送中/処理中 GUANGZHOU CN
04:52 FedEx経由地を出発 GUANGZHOU CN
08:46 仕向国仕分け場所 SENNAN-SHI JP
●12/04/2015 - 日曜日
10:14 輸送中/処理中 SENNAN-SHI JP
通関中
10:54 国際輸送許可 - 輸入 SENNAN-SHI JP
18:21 輸送中/処理中 SENNAN-SHI JP
最終的な配達を行なう認可済み業者に委託

イギリスから、フランス シャルル・ド・ゴール空港を経由してさらに中国 広州市を経由、最終的に日本の関西空港に着いたようです。

ですが、先方からのインボイスが届いたのが3月26日、出荷準備が出来たのが4月8日です。
その間の約2週間は何だったんでしょうか?
インストック以外のオーダーであるマフラーゴムがメーカーから届くのを待っていたんでしょうか?

相変わらず謎です。

あ、そうそう
前々回、ポテンションメーターを注文した際、到着時に関税を支払ったんですが、今回はありませんでした。
価格は前々回の価格に1ポンド足した金額なのに、、、、
なんででしょう?


さて、時間出来たら早速、ファンスイッチ&リレーを交換したいと思います。

The Last of Us(ラスト・オブ・アス)
【2015/04/13 14:48】 ゲーム
先週から雨続きで本業にも影響が出ています。
何だか梅雨の様です。

まあ、悔やんでも仕方ないのでやりたかったゲームでもします。

前回、買おうと決めていた「The Last of Us(ラスト・オブ・アス) 」ですが、best版が出ましたので早速購入!
通常best盤だと3,000円を切るのですが、これは元が高いだけにAmazonでも購入時3,000円を超えていました。
現在はやっと3,000円を切っているようですね。



このゲーム評判が良いので購入したのもありますが、あの「アンチャーテッド」を作った所の製品ですので期待が持てます。

早速始めてみると、戦闘シーンでの対戦相手は「軍」「感染者(ゾンビのようなもの)」「無法者」の3種で人間と感染者では対戦方法も違います。

基本、道筋が決まっていてその通りに進みます、わからなくなってもその内ヒントが画面に出てきますので誰でも難無く進めると思います。(アクションの難しさは別です)

とりあえずストーリー自体は短いですね。
それとBOSS戦と言うものがありませんので、「えっ!これで終わり?」という拍子抜けた感じがあります。
好き好きとは思いますが、個人的にBOSS戦を勝ち抜いてエンディングする達成感が好きなのでこれには違和感があります。

あとこのbest盤にはサブストーリーもありますので、プラスアルファは楽しめます。
(初期版はこの部分は有償で購入しなきゃなりません、ベスト盤は無料になるコードが付属)

個人的には巷での高評価とは違いますね。
ゲームでは無く、ドラマや映画に近いものと思います。

ですが誤解無いように書くと、ゲームの戦闘部分は良く出来ています。
ただ弾薬が少ないと言われているところもあるんですが、個人的には十分溢れるほどありました。(中級)
銃器も数種類の火器がありますが、これを切り替えている時に襲われる確率が高いので個人的なお勧めの武器は打撃用武器の鉄パイプやバット、マチェットが最適だと思います。
また、素手でも意外と行けるので対人間ならば1人から2人程度は何とか切り抜けられます。

さて、次は何のゲームにしようかな?

それにしても海外のゲーム、面白くなりましたね。
次も海外ゲームになると思います。

ウォーターポンプその後といつものあれ
【2015/04/03 10:30】 Maserati&外国車
先日Eurosparesへ注文したウォーターポンプですが、あるショップから情報を貰いました。
間違いのある部品を送ってくることもあるEurosparesですが、このウォーターポンプに関しては(一部分は)そうでもない様です。

結論から言うと、「装着可能」だそうです。
ただ、そのままでは着かないので「ある」事を「ある」方法で行う加工が必要だそうです。
詳細はここでは書きませんが、まあ何とか一安心です。

MyクアトロポルテV8のウォーターポンプは国内定価がおよそ24万円近くしたと思います。
以前アルファの時にお世話になったショップでも14万円です。
対して3200GTのウォーターポンプは国内定価70,800円(税別)の様です。
いかにクアトロポルテが高いかわかります。

と言うか、3200GTでも十分に高すぎますが、何だかクアトロポルテと付き合っていると金銭感覚がマヒしてきます。^^;

それよりもインペラー部分だけの交換が出来るようにしてほしい。
現行のクアトロポルテはその部分だけ交換で来て価格も1万円以下のようです。(多分どこかで見た)

今回取り寄せたEurosparesでは180円換算で4.5万円弱です。
(注文時、インストックでしたが現在オーダーになってます、価格は安く(4.2万円程度)なりましたが、、、(;_;))

あとはベルトとベアリング等の入手ですが、これは国内で調達します。





昨日、雲仙の温泉に入りに行ったんですが、山の上の温泉地で山道を15分程度は上らなきゃなりません。
事前にファンスイッチを外して接点復活剤をかけて、繋いでを2日間で3回程度行いました。

山道に差し掛かる前は外気温18度前後で最低水温がなんと75度程度です。
まあ、90度になることもありましたが平均85度程度です。
山道に入っても常時90度でたまに85度まで下がります。

帰りは外気温23度で、山道の下りは70度の時もありました。
下道に降りてからは大体85度から90度、高くても93度程度です。
信号待ちで音を聞いても、85度程度でファンが回っている音がします。

やっぱりファンスイッチだったんでしょうか?

ということで、ちゃんと事前に先日のEurosparesへの注文の中にこれを入れておいています。

このファンスイッチ、国内、本国欠品で生産終了となっております。
Eurosparesでは注文時はインストックでしたが注文後オーダーに変わりました。
ただ、、、、価格はそれなりにしましたが、、、。

ツイーター修理
【2015/04/01 20:15】 Maserati&外国車
だいぶ前から鳴らなくなったフロント右のドアのツイーターですが、本日雨で本業が出来ないので修理してみました。

そもそも腰が重い私ですが、何気なくマイクロデポのサイトを見ていた所、こんな記事がありました。

ただドアミラーを付けようと思ったら(笑泣)・・・やっぱりマセラティ(その1)

この中でドアとボディのカプラー部分の配線が良く切れるとの事、もしかしたら私のエボも、、、、、

以前から接触不良でこのカプラー部分を疑ってはいたのですが、取り外し方がわからないのでなかなか重い腰を上げる事が出来ませんでした。
この記事を見て早速、ゴムブーツ(引っ張るだけでカプラーに被せてあるだけ)を外すと、、

やっぱり!!!!!

ツイーター修理

切れてました。
それも明らかにスピーカーコードと思われるものです。

早速、その切れたコードをそのまま接触させて見ましたが音は出ません。
切れ味が鋭い感じを受けましたので、もしかしたら純正のコードで必要ないので人為的に切ったものではなかろうか、と勝手に判断し、じゃ原因はスピーカー側かもしれないとドアパネルを外すことにしました。

先人のドア解体手順をいくつかのサイトで参考にさせて頂き、もっとも苦労するであろうウッドのパワーウインドウスイッチを先の細いへらにビニールテープを薄く巻き付け、チマチマと持ち上げます。

何とか時間がかかって割れずに(でもその周辺の皮はちょっと汚れました)取る事が出来ました。
その取ったスイッチ、ウッドだと思っていたんですが、、なんと「プラ」でした。

ツイーター修理

こんなとこにもフェラーリのコストダウンが、、、、
このスイッチの奥にヘキサゴンボルトが1つ

この反射板の裏にもプラスボルトが1つ
(すでに止める所が一つ折れてます;_;)

ツイーター修理

あとはドアの取っ手を外して、カーテシーランプを外すと、パネルは上に持ち上げて外れます。

ツイーター修理

ちゃんとデッドニングしてあります。
ですが、経年劣化でしょうか、少し硬くて力入れて折るとボロッととれちゃいます。

パネル裏面です。
このパネル、今まで分解した車種の中では超重量級です。

ツイーター修理

ネットワークにa/d/sを使ってあったのでやはりスピーカーも同じです。
シリアルナンバーの限定品ですね。
当時価格でも30万円位はしたんじゃないでしょうか?
MUSEEのパワーアンプとこのネットワーク、nakamichiのヘッドユニット(今はありません)と取り付け費で80万円から90万円はしたんじゃないでしょうか?

ツイーター修理

さて、配線の状態をチェックしてみてもなんら異常はありません。
テスターチェックしても異常無いようです。
実際にアンプから直接つないで、、、、とも思ったのですが、面倒くさいのでどうしようかと思案していたのですが、やはりあの断線が疑わしいので、断線した所を両方剥いて、再度ちゃんと接続してみました。

で、

鳴りました。

あ~、最初からこうしておけば良かった。

原因がわかれば元に戻します。

夕方も遅くなってきたので急いで戻していたら、パワーウインドウスイッチの奥のボルトを付け忘れて、再度外します。
もう、プラだと分かったので一気に力を入れて外したら、、、、、

折れました、、、、

やはり、マセラティ品質(というか経年劣化?)ですね。
部材が違えども丁寧な作業は必須です。

瞬間接着剤つけて戻します。
(たぶんくっ付いてないだろうな)

組みあがったら、断線しているところをハンダづけします。

ツイーター修理

相変わらず、はんだ付け苦手です。
丁寧にやりすぎて周りに熱を伝えてしまいますし、なかなかハンダが染み込みませんので丸く大きくなるんですよね。

こりゃ、また切れる(というより外れる?)可能性大ですね。

まあ、でも結果オーライなので良しとしましょう。

明日は気持ち良く、雲仙の温泉に浸かりに行けます。
(水温上がらなきゃいいけど、、、、)




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

懐かしのNHK時計 ×
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

更新したらお知らせします ×

情報の輪(リンク) ×

マッチ売りの少女の気持? ×


ブログ内検索 ×

広告 ×

Speed不動産情報
↓携帯サイトはこちら ただいま長崎県の情報掲載中です いけす居酒屋 雑魚屋
福岡天神店
長崎思案橋店
佐世保下京店
熊本東急イン店


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。