DREAM LIFE~夢の生活に向かって~
イタリアから来た車と日々気になることを書き留めた趣味と気まぐれのBLOGです。

↓MyCarです 乗れなくなったら床の間へ!! ×

LOHAS20

Author:LOHAS20
Myブログへようこそ!
家業の一部は姉妹サイト「もうすぐ、いけどき、お茶にするばい【2nd season】」で更新中!


Twitter ×

最近の記事 ×

月にこれだけ書いてます ×

分類するの苦労しました ×

最近のご意見(^^; ×

参照ありがとうございます ×

メール遠慮なくどうぞ~(^^; ×

名前:
メール:
件名:
本文:


Powered By FC2 ×

無料blog ホームページ FC2PIYO  サーバー・ホスティング アフィリエイト・SEO対策 カウンター


御来訪ありがとうございます ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


O2センサー他交換
【2014/10/29 16:07】 Maserati&外国車
水温の件は最近寒くなったので(平地を)走っていればそこまで上がりません。
ただ、根本的な解決は出来ていません。

同症状を検索すると大体、ファンスイッチでファンが回らないとかが多いのですが、ちゃんとファンは回ります。

あと156の方で私と同じ現象の方がいて試行錯誤されているようですがこちらも解決されておられません。

ご注文は(╋|ξ)ですか?

ファンは回ってはいるようなのですが、高くなった時にHI側が回っていないような気がします。
(季節がら回らないのかもしれませんが)

ですので、在庫で持っているHI、LO切り替えの機能がある「ファンレジスター」を交換してみようと思います。
それと折角車体を上げるので、一緒に「O2センサー」も交換します。

現在ついているO2センサーです。
ネジ部分が明らかにサビサビです。ネジ緩めスプレー吹いて回します。

O2センサー交換

片方は苦も無く緩んだのですが、もう片方がスプレー吹いても緩みません。
バーナーであぶってもダメです。
ですので、パイプかけて回します。

それと、O2センサーにはソケットが使えませんのでブレーキパイプレンチが必要ですね。

O2センサー交換

何とか緩んだので、新品と交換です。
新品と言っても車外品です。NGKの関連会社の製品で日本製です。

取り外した純正(恐らく)と比較するとコードが長いのとセンサー部分が違います。
でも真っ白に良く焼けてますね、交換時だったのかもしれません。

O2センサー交換

コードが長いのでまとめてインシュロックでO2センサー固定フックに固定します。
狭いんでなかなか手が入りませんが、まあ何とか固定しました。

綺麗になったんで、なんだか燃費良くなりそうな感じがしますね。

O2センサー交換

次にファンレジスターですが、ファンの下側についてます。
ショートのプラスドライバーでネジ2本外します。
写真は既にコネクターを抜いています。

O2センサー交換

新品は本体とコネクター(自分で作成する)のセットになってます。
車体のコネクタ部分は結構綺麗でしたのでそのまま使うことにします。

でも、本体の色が違いますね。
デポでも同じようでしたので、ここは一安心。

O2センサー交換

取り外したものと比較すると、ついていたものもさほど痛んでいるとは思えません。
ただ、グリーンの部分がヒビヒビです。あとその形状も違います。

O2センサー交換

あとは車体に取り付けて完成です。

O2センサー交換

前回後方部を上げて錆が出ていた部分をシャーシーブラックで塗りましたが、今回は前部分を塗りました。
綺麗になって気持ちいいですね。

ちなみに今回下回りチェックして問題点が一つ。

O2センサー交換

ステアリングラックブーツが破れてます、、、、、
車検の時気づかなかったのかなぁ、、、。(良く見ると全体的にヒビが回っています)
このまま来年の1年点検までは乗れないだろうなぁ。

あともう一つ。

O2センサー交換

ライトに水滴が、、、、、

これもコーキングしなおさなきゃ。



さて、本題の水温ですが、試運転に近くの山に登りました。
最初は良かったんですが、数キロ走行後、頂上付近で約95度まで上がりました。
夏場はここで100度でしたが、外気温(約17度)を考えると変わらないかな。

下りではほとんどアクセル踏まないので、反対に78度位まで下がります。
こう考えるとやはり風力不足なんでしょうか?

ファンは大丈夫、サーモスタットは交換済み。
残るは「ファンスイッチ」と大本の「水温センサー」なのかと思います。

水温センサーは1年前に交換してますが、色々調べると不良品が存在するらしいです。
水温センサーは持ってますので今度交換してみようと思いますが、インテークを外すのでどうしようか思案中です。

ブーツと一緒にやってもらうか、、、、

スポンサーサイト
最近の燃費
【2014/10/28 15:21】 Maserati&外国車
クアトロポルテの燃費ですが夏場大体6キロ台後半をマークしていましたが、先日のトリコローレで走行した際の燃費はほぼ高速道路で7.5km/Lでした。

まあ、こんなものでしょうね。

これからエアコン使わないし、殆ど遠出に使用するのでせめて8㎞/L台には乗って欲しいです。
次回O2センサーの交換もしてみようと思っていますので効果を期待できるかもしれません。

ちなみに最近ガソリンが値下がり(ハイオク161円)しているので助かります。
タンク半分以上で給油するので1回に1万円を越すことはありませんが、それでも40L以上は入ります。

九州トリコローレ 2014 with CARZY LIVE KYS 2014
【2014/10/20 09:13】 Maserati&外国車
昨日開催された「九州トリコローレ 2014 with CARZY LIVE KYS 2014」に行ってきました。
去年の阿蘇は雨に降られて散々でしたけど、今年は快晴です。
早朝は寒いくらいでしたが、会場に着いてからは暑いくらいでTシャツ一枚で十分でした。

九州トリコローレ 2014 with CARZY LIVE KYS 2014

Webの申し込みでは40台に満たない台数でしたが、実際は100台近くは来ていたようです。

FIAT、アルファロメオ、ランチア(2台でフルビアとデルタです、少なかった)、フェラーリ、あとその他外国車一部、珍しい所でマクラーレン12C Spiderなんてのも来てましたね。
去年のFIATとアルファロメオが大半を締めていたのと比較すると見どころ満載って感じですね。
(富士や愛知と比較すると車種で劣る感じはしますが)

さて、マセラティですが、参加表明されていたクアトロポルテの3台は集まりました。

九州トリコローレ 2014 with CARZY LIVE KYS 2014

3台ともエボで初期のヴェルデメキシコのV6、私のコーンズ、それと同じ色のコーンズのセリエ2のV8です。
どれも綺麗です。
ヴェルデメキシコのグリーンメタリックは綺麗ですね。内装とも合っているように思えます。

九州トリコローレ 2014 with CARZY LIVE KYS 2014

丁度、クアトロポルテに挟まれたspyder ZAGATOは昔、我が町に走っていたことを覚えていますが、今見ると意外とコンパクトな印象を受けますね。
このオーナーは私と同業者です。

九州トリコローレ 2014 with CARZY LIVE KYS 2014

今回同じエンジン(V8)のオーナー(なんと隣町)と話す機会がありましたが、一番訪ねたかったエンジンの始動時の音ですが、聞いてみると、、、

静かです、、、、
カンカン音はしません。

九州トリコローレ 2014 with CARZY LIVE KYS 2014

対して私の方は、、
やっぱりします、、、、、
それと比較して思いましたが、タペット音が若干私の方が大きいですね。

九州トリコローレ 2014 with CARZY LIVE KYS 2014

やっぱり、何らかの不具合が隠れているのでしょうか?
ちなみに水温も90度安定らしいです。

このトリコローレ会場に着くまでは高速80度、下道90度(渋滞なし)でしたが、終わって鳥栖プレミアムアウトレットへ行く途中、渋滞でまたもや、、、100度から110度あたりまで上がりました。

十分な風量がある場合はちゃんと温度が下がります。
ただ、エンジンの負荷がかかる、もしくは停止時(渋滞などの)などには上がるので、もしかしたらファンスイッチか?
なかなか原因追及が難しいので今度ちゃんとショップで点検してもらうこととします。

このままじゃ、雲仙に温泉つかりにもいけません。

まあ、話は戻りますが、なかなか色々話を聞けて有意義な一日でした。
お約束のビンゴの景品はコレ

九州トリコローレ 2014 with CARZY LIVE KYS 2014

アルファのベストと帽子です。
(今や持ってはいますが乗ってません)

帽子は息子へ、ベストは家業の作業時に使います。

次は今年行けなかった春の「チェント・ミリアかみつえ」かな

マフラー回り適正化 その2
【2014/10/17 18:31】 Maserati&外国車
今日は用事もあったんですが、何とか午前中に終わらせたくて早朝から作業しました。
と言っても、日が出ないと塗料も乾かないので、、、

耐熱塗料を3本使用して2本塗りました。
厚めに塗ろうと思ったら4本は必要かもしれませんね。

マフラー2

出口のマスキングを外して、この周りにバンパー傷つけないようにウレタンシートのようなもので巻きます。
(写真撮ってません)

マフラー2

マフラー1本の重さは16kgです。
こりゃ、重いはずです。

マフラー2

外すより、取り付けが苦労しますね。
なんとも重たくて、メタボのおなかの上に載せて上げていきますが、重いのなんの、、、、

やっとのことで、上げて固定しましたがマフラーハンガーのゴムがなかなか固定できません。
新品だから伸びないんですね、、、

そうこうしてしているうちに時間だけが過ぎます。
今日は午前中しか作業出来ないので色々試行錯誤して何とか取り付けました。

マフラー2

あとは中間パイプのボルトですが、購入してきたボルトが短かった(本来45㎜なのですが無かったので40㎜、50㎜だとディープソケットが必要)ので、ボルトをかけるのにこれまた苦労しました。
まあ、なんとか出来ましたが、ゆるんだらマージンが無いので注意が必要ですね。

マフラー2

あとは、下回りのサビが見える所にシャーシーブラックを吹き付けておきました。

マフラー2

マフラー2

あ、そうそう
マフラー出口内は耐熱シルバーで塗装しましたのでなかなか見栄えがいいですね。
確かデポ車両もこんな感じでしたよね。

マフラー2

今回、ゴム部分を全交換(一部揃わず)しましたので、リアから見た際のマフラーカッターの位置が上がりました。
交換前はバンパー下側に当たりそうな感じでした。

マフラー2

今回の作業は見た目には満足出来るものでしたが、マフラーの賞味期限自体はとうに過ぎている感じです。
(というか半分は機能していない感じ)
今後の課題として高価な純正マフラーより、ワンオフマフラーを考えなきゃなりませんね。

恐らく、、、、
あと1年は持たないと思います。

特にチョイ乗りは厳禁ですね。

マフラー回り適正化 その1
【2014/10/16 19:40】 Maserati&外国車
以前からマフラーの溶接部分がサビサビで今にも朽ち果てそうな感じで、ゴムパーツは入手していましたがなかなか時間が取れず、ここまで来ました。

家業もやっとひと段落して、時間が取れるようになりましたので、ここでトリコローレに向けて一念発起しました。

まずはいつものスロープで上げますが、今回は後ろです。

マフラー

マフラーとキャタライザの接合部分をまずは外さないといけないのですが、ここが錆が酷くてナットがびくともしません。

ですのでスリーボンドのネジ緩め剤をかけて暫く待って緩めますが、それでも1本だけ(デュアルなので2本)はダメです。
ですので、ハンディトーチ(ボンベ直結のバーナーです)で熱してやっと何とか緩みました。

ここまで半日です。

マフラー

ボルトは曲がって、ナットももう錆びまくって角も無くなりかけてます。

マフラー

こんなのもう使えませんので、ここでホームセンターへGo!
全く同じのはありませんでしたが、まあ近いものを入手しました。

あとはマフラー出口にクッション材を巻いて傷がつかないようにして、マフラーハンガーを外していきます。
丸いものは左右で6個です。
あと気づかなかったのですがひし形のマフラーハンガーも左右に1個ずつあります。
今回はこの交換分は準備していませんでした。

右側はいいんですが

マフラー

左側が切れているのでステンバンドで外側を巻いて補強してあります。

マフラー

次回発注リストに入れなきゃなりませんね。

ここまでしてやっとマフラーが外れます。
1人で作業しているので重たいのなんの、やっと下から出しました。

このジョイント部分を支えている左右のゴム部分も交換します。
でもあんまり痛んでいる風には見えません。

マフラー

今回の交換部品です。
取り外したものと交換分と並べています。

マフラー

ジョイント部分のリング(パッキンみたいなもの)ですが結構な度合いで錆ついてました。
部品取り寄せていてよかった。

さて思いマフラーを持ち上げた時に「ザザッ!」と音がします。
あああああ、やっぱり、中がサビサビでその錆がマフラー内で崩れているんでしょうか、、、
大太鼓、小太鼓さらに両方共です。
中から錆びやすいとどこかで見たことがありますがやっぱりそうなんですね。

マフラー

やっぱり、、、もう寿命なんでしょうか。
代替えを探しておかなきゃなりませんね。
純正品のあては一応あることにはあるんですが、いかんせん価格がどんなものか。

ちなみに外した状態でエンジンかけてみました。



水温低いので上まで回せませんが、結構勇ましいですね。
音質的にはなかなかいいのですが、いかんせん音量が高すぎます。

さて、外したマフラーは出口のメッキ部分をマスキングしてサンドブラストと塗装に備えます。

マフラー

サンドブラストは開放型の落下式です。
アルミナ100番で落とします。
ゴーグルとマスクを装備して開始です。

マフラー

う~ん、なかなか直ぐには落ちませんね。
やはり番手が細かすぎたようです。
120番かそのもう一つ上が良いかもしれません。

マフラー

それでも何とか錆部分は落として塗装です。

マフラー

今日は片側塗った所でおしまい。
残りは明日です。

明日は予定があるので取り付けはトリコローレ前日になりそうです。
洗車まで出来るかな。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

懐かしのNHK時計 ×
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

更新したらお知らせします ×

情報の輪(リンク) ×

マッチ売りの少女の気持? ×


ブログ内検索 ×

広告 ×

Speed不動産情報
↓携帯サイトはこちら ただいま長崎県の情報掲載中です いけす居酒屋 雑魚屋
福岡天神店
長崎思案橋店
佐世保下京店
熊本東急イン店


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。