DREAM LIFE~夢の生活に向かって~
イタリアから来た車と日々気になることを書き留めた趣味と気まぐれのBLOGです。

↓MyCarです 乗れなくなったら床の間へ!! ×

LOHAS20

Author:LOHAS20
Myブログへようこそ!
家業の一部は姉妹サイト「もうすぐ、いけどき、お茶にするばい【2nd season】」で更新中!


Twitter ×

最近の記事 ×

月にこれだけ書いてます ×

分類するの苦労しました ×

最近のご意見(^^; ×

参照ありがとうございます ×

メール遠慮なくどうぞ~(^^; ×

名前:
メール:
件名:
本文:


Powered By FC2 ×

無料blog ホームページ FC2PIYO  サーバー・ホスティング アフィリエイト・SEO対策 カウンター


御来訪ありがとうございます ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


修理完了!
【2013/12/28 18:46】 Maserati&外国車
年末押し迫って、工場がやっと空いたみたいなので本日早朝から入庫しました。

昼過ぎに完成した(よかった^^)ので、引取りに行くと、、、、

やはり、純正のパイプに比較すると約2倍程度に近い膨れ具合でした。
で、レース用の耐熱テープでホースを巻いてもらって取り付け、冷却水も漏れた分継ぎ足し、オイルも継ぎ足してもらいました。

その際、エアクリーナーを外して作業を行ったそうですが、エアクリーナーの下部分の接続部分が一部つぶれていたそうです。
それとATオイルの漏れがあったようです。

このエボのATオイルは無交換推奨なのでオイルドレンなんてありません。ですが、納車整備にATオイル交換と明記してありました。
ですので、にオイルパンを外して作業したと思います。(あくまで想像です)

その時にガスケットを交換していなくて漏れているのか、また締め具合が均等ではない、もしくは足りないのか、、、
これは無いとは思いますが、、、、実際交換してないとか、、、。



こう考えるとまた納車整備に疑問が湧いてきます。



それと、もう一点指摘された部分があるのですが、それは確信が取れてからアップすることとします。


まあ、とりあえず車が動ける状態になったので早速ガソリンスタンドへ燃料補給。
まだ全開加速は試していませんが、とりあえずは大丈夫なようです。

なんだか、まだモヤモヤする所がいくつかありますが、楽しまないとね。

スポンサーサイト
冬眠
【2013/12/27 17:26】 Alfa Romeo&外国車
とりあえず保存すると決めたMy156ですが、外の寒空ではかわいそうなので農業用倉庫へ冬の間、保管することにしました。

冬眠

バッテリーの端子を外して終了!

それにしても、うちのクアトロポルテと比べるとメカにしろ、内装にしろ、外装にしろ、多少贔屓目に見ても綺麗です。
クアトロポルテの倍走行している個体とは思えません。

やっぱり、多オーナーの中古車ってこうなるんでしょうね。

これからレストアと思って綺麗にしていくしかありませんね。

ちょっとだけ^^
【2013/12/25 17:53】 Maserati&外国車
亀裂が入ったホース交換ですが、今年は無理と構えていましたが近くの工場で今週受け入れてくれることとなりました。
何とか年末には乗れそうです。

でも、本当にホースだけの問題なんでしょうか?
ホースが破れる前に何らかの原因があってそれに耐えきれず一番弱かったタービン冷却ホースに負担が来て破れたとか、、、。

もしかしたら、ラジエーター?ウォーターポンプ?サーモスタット?

まあ、交換してからじゃないとわかりませんけど、、
と言っても暫く乗ってないし、ちょっと近場を乗ってみることにしました。

破れたホースには3本の結束バンド(インシュロック)で亀裂付近を締めただけです。

アイドリングで90度まで上げて3000回転まで上げてみても何ともないので、公道へ。


10分ほど運転して数回4000回転付近まで回しますが、水温は90度付近のまま。
帰ってきても漏れは無しです。

ですが、このままでは遠出は出来ませんし、全開にもできません。
まあ、暫く乗れたので良しとします。

暫く、眺めていたエンジンルーム、、、

水漏れ

ちょっと贔屓目に見ていますが、アルファのエンジンルームもそこそこ良かったですが、マセラティのエンジンって最高にカッコいいですよね。

ただ、この後出た3200GT以降は何だか隠れる部分が多くて少し違う雰囲気です。

アルファの時もエンジンルーム磨いていましたが、マセラティだと頻度が増えちゃいますね。


「エンジンルームはボディの一つ!」


これは私の格言です。^^

ハーレーサンタ
【2013/12/23 19:19】 毎日の出来事
今年も12月中盤を迎えると稼ぎ時で休みはありません。
毎日が時間との勝負です。
(運送屋が来るまで)
毎日寒い中、仕事に励みます。

そんな外での仕事中、「ドドドドドッ」と言う音が、、、

ハーレーか、、、

音ですぐにわかります。
それも台数が多い音です。

ツーリングかな?
と、思いましたが直ぐに「あっそうだいつもの」




そうでした。
明日はクリスマスイブ、この時期ハーレーサンタが家の前(34号線)を通ります。

保育園が休みの息子を呼びに行きましたが、時すでに遅し。

全部行っちゃいました。^^;

息子は残念がっていましたが、私は見れました。^^

また、来年ね。
(でもいつも忙しいから忘れるんですよね)


一時的対策
【2013/12/12 19:48】 Maserati&外国車
タービン冷却ホースの破裂による水漏れですが、汎用ホースが届いたので出来るなら交換して置こうと思い、いつものアルミ道板でフロントを上げます。

修理

この後写真は撮ってません。

アンダーカバーを止めているネジはバラバラです。
前オーナーは結構手荒に扱ったんでしょうね。
アンダーカバーは少し時間がかかりますが、パーツが無いのでステンレスで作り直すこととしました。
その間、現在のアンダーカバーの割れている部分を切り取って少しは綺麗に見えるように加工します。


目的のホースの下側にはアクセスできるんですが、上には手が届きません。
検索したショップの作業ではターボホースやオイルホースが外してありました。

この後、仕事もあるので長引かせられません。

ですので交換は諦めて亀裂をタイラップで塞ぐことにしました。
使用したのは3本、狭かったので手が痛かった、、、、。

気休めで漏れが少し減ればいいかなと思っていたのですが、降ろして水(水道水のみ)を入れて暖気すると、、、

漏れません。

ビックリです。
まあ、回転数を上げれば漏れるのでしょうけど
アイドリング+αでは全く漏れません。

このままの状態にして工場が空けば自走します。


ちなみにこれは保証対象外なので自費です。
(ホースだから消耗品となるそうです、ラジエータならどうなるんだろう?)



あ、そうそうフロントラジエータの手前のパーツを針金で固定してあった部分が貧乏臭いので国産車用のクリップ(内装を止めるプラバーツ)で固定しました。

お漏らしの原因
【2013/12/08 19:03】 Maserati&外国車
先日のお漏らしですが、本日車両を少し上げて確認してみました。

まずはリザーブタンクに水道水を入れるのですが、あまりにも汚いリザーブタンクに触るのも嫌なので外して洗いました。

水漏れ

156でもやったんですが、砂と細かい砂利を入れて水を少し入れてシェイクします。
結構シェイクしますが、それでもこびりついた汚れまでは落とせません。

でもこれでも大分綺麗になりました。

このタンク、マセラティのロゴは入っていません。
ロゴはアルファ&ランチアです。

水漏れ

たしかどこかの記事で見た記憶があるのですが、アルファのタンクと共通と書いてあったと記憶しています。
ただ、どの車種かは調べるのですがわかりません。

型番は上記のキャップらしきもの(コードを切断してあります)では「A878」

タンク自体では「B309」となってます。

水漏れ

検索しても出てきません。

ちなみに本来の純正品は既に国内本国欠品です。
たまたま見つけた所では3万円近くします。(買いませんでした)

さて、洗ったタンクも装着して水道水を入れると

出てきました。
それも勢いよく!!

水漏れ

ここから漏れてます。

水漏れ

完全に亀裂が入っていますね。

検索してみると丁度3200GTが同様な症状をしている所があり、それによると長さ15cm程度のホースのようです。
ただタービンの真横なので熱の影響を受けやすいのでしょうね。

さて、どうしようか、、、、。

近くの工場は年内無理そうだし、、、自分で交換するかな。




そうそう、保証の件なのですが、よくよく説明を聞いてみると基本的にボディ(錆以外)とエンジン(本体のみ付属部品は対象外)以外は保証の対象にならないそうです。
その他はすべて消耗品扱いにされていて、何だか保証と言うのが無理がありそうな感じがします。

まあ、一部でも保証すれば大々的に保証ありとうたってもしょうがないですけどね。

次期嫁さん号
【2013/12/07 13:04】 eK SPORT&国産車
EKスポーツも外装傷だらけでおまけに10年過ぎました。
タイヤをこの前変えたのでもう少し乗ろうとは思っていますが、次期車両も検討しています。

先日の九州トリコローレで見たパンダに嫁さんは興味はあったみたいなんですが、やはり左ハンドルがネックで見送りになりそうです。

そこで国産の軽自動車に目を向けると、当方の作業車両がすべて三菱なので当然三菱を検討しています。
担当営業も頻繁に訪問してきますし、メカの方たちも感じが良くて凄く好感は持てるのですが、、、、

いかんせん

車に良さが感じられないのです。

EKスポーツの後継車種を検討はしていますが、現在あるEKはスズキかダイハツのコピーのような感じを受けますし、デザインに新鮮さが感じられません。

実際に購入を検討する場合、子供がいるのでハイトワゴンを選択する確率が高く、ホンダのNBOXのような車種が三菱から出るとかなり期待していました、、、

が!!!

これです。

EK

実物を見ていないので何とも言えないのですが、私個人の意見としては「カッコ悪い!」のです。

今度のホンダのNWGNはなかなか良いスタイルです。
三菱も嫌いな(昔は嫌いでした)メーカーではないのでもう少し(と言うかだいぶ)頑張って欲しいです。

お漏らし
【2013/12/05 19:57】 Maserati&外国車
今日は仕事にMyクアトロを出動させました。
往復約200㎞弱の道のりです。

途中、checkengineランプ点灯1回、キックダウン1回発生しましたがその他別段異常無く、自宅まで10㎞を切った時、遅い車両に道を塞がれて、空いた時に全開加速しました。

やっぱり、良いですね。
快感です。

ですが、その後ふと水温計に目をやると90度を超えて110度付近を指しています。
通常Myクアトロは高くても90度と、156と比較すると意外と低いです。

まだ、警告灯は点いていませんが「やばい!!」と思ったので路肩に駐車しました。

即座にボンネットから水蒸気がモクモクと上がります。
良く、ドラマなんかであるオーバーヒートの風景ですね。

降りていくと、、、

漏れてました。

冷却水漏れ

開けると、水蒸気がモクモクと上がります。

冷却水漏れ

向かって右側のターボあたりのようなのでそのあたりから噴出したように見受けられます。
ここでは細かい所を確認できませんので、明日確認するとしてJAFを呼びました。

冷却水漏れ

明日にでも水を入れてみて、どこから漏るのか確認してみたいと思います。

ラジエーターでないのを祈るばかりです。
保証期間ですので大丈夫だと思いますが、、、、



そういえば、積車で福岡に行った時にこんな風景見たくないなぁ、、、と思いましたが、直ぐに来ちゃいました。^^

でも、何だか不具合を常に予想(予感?)していたのか凄く冷静に対処出来ました。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

懐かしのNHK時計 ×
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

更新したらお知らせします ×

情報の輪(リンク) ×

マッチ売りの少女の気持? ×


ブログ内検索 ×

広告 ×

Speed不動産情報
↓携帯サイトはこちら ただいま長崎県の情報掲載中です いけす居酒屋 雑魚屋
福岡天神店
長崎思案橋店
佐世保下京店
熊本東急イン店


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。