DREAM LIFE~夢の生活に向かって~
イタリアから来た車と日々気になることを書き留めた趣味と気まぐれのBLOGです。

↓MyCarです 乗れなくなったら床の間へ!! ×

LOHAS20

Author:LOHAS20
Myブログへようこそ!
家業の一部は姉妹サイト「もうすぐ、いけどき、お茶にするばい【2nd season】」で更新中!


Twitter ×

最近の記事 ×

月にこれだけ書いてます ×

分類するの苦労しました ×

最近のご意見(^^; ×

参照ありがとうございます ×

メール遠慮なくどうぞ~(^^; ×

名前:
メール:
件名:
本文:


Powered By FC2 ×

無料blog ホームページ FC2PIYO  サーバー・ホスティング アフィリエイト・SEO対策 カウンター


御来訪ありがとうございます ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


借地借家法は悪法なのだろうか?
【2009/03/30 09:00】 家業
この前までの確定申告でお世話になった図書館ですが、ふと新刊のコーナーに目をやると気になる本が置いてありました。

「悪質借家人の追い出し方」です↓



ちょっと、乱暴なタイトルですが、借地借家法をもとにあくまでも悪質な入居者に対しての正当な立ち退き方法を解説した本です。

うちも企業向けの賃貸物件を持っていますが、やはり小さな問題なんかも起きます。
(大きな問題は企業契約なので裁判になりますが、今までありません)

やはりその解決方法はお互いの信頼関係によって解決できるのもが殆どです。
常日頃からの交流があり、顔を合わせているので出来るという所もあるのでしょう。



ただ、これからもそうであり続けられるという確証はありませんのでここらで勉強しておく必要がありますね。

まだ内容は細かく見てないのですが色々な事例に対してのアプローチの仕方が載っています。

でも、この本って借りる方もかなり参考になりますので見ていた方が良いかもしれませんね。

スポンサーサイト
パソコン雑誌でメモリ増設しました
【2009/03/29 23:53】 PC
最近パソコン雑誌買ってないなぁ、、、。

と、思っていたら週刊アスキーの「週刊アスキー・ブロガーレビュー・プログラム」に当たりました。(^^)


で、早速送ってきました。

アスキー

内容についてはこちらのリンクから。

昔はマイコンと言われていた時代に雑誌購入して付いていたダンプリストを延々と入力していたのを思い出します。(^^;
(その頃とはまるで中身が違いますが、、、。)

その後、Windows時代になった頃から95くらいまでは分厚い雑誌(DOS/Vマガジン?)を良く読んでました。
最近は全く読まなくなって特に分厚い本は手を出していません。

この週刊アスキーは何時の頃だったか、出張が多くなった時に良く買って搭乗して読んでました。
広く浅い情報が多いので結構気軽に読めます。
特に商品比較記事が多いのでそこは参考になりますね。

でもパソコンの基本的知識やさらに深い知識が必要な方には向きませんね。

さて、今号はデジギア特集みたいでもちろんPCからTV、面白グッズまで載ってました。
特に周辺機器には面白いものがありました。
充電器とか、、無線LAN子機とか、、、。

その中で、眺めていて気になって買っちゃったものがあります。


それは「メモリ」です。


4GBで4000円でお釣りが来ます。(^^)
いや~、安くなりましたね。
昔は黒い宝石(たしか)とも言われていた頃があったような、、、。

注文して早速本日到着して装着しました。

2GB→4GBの変化は現時点ではあまり体感できません。
実際うちのデスクトップのWindos Vistaは32ビットなのでメモリの壁があって実際は3.2GB程度です。


でも、目的はAdobe Premiereを動かすことなのでその時にこそ、効果を発揮してもらえれば良しとします。

確定申告終わりました。(^^;
【2009/03/12 15:23】 毎日の出来事
長らく、記事の更新が無かったのですが、確定申告で四苦八苦していました。

それも今日で解放、、、。
開放感に溢れています。(^^;

今年から青色申告にしたせいか、会計ソフトの選択から入力・理解までにかなり時間がかかりました。
その理解するために利用したのが図書館です。
シーズンなのかたくさんの確定申告関係の本が借り出されていて、なかなか良いものがありません。

その中でもこちらの本が初心者には優しい本でした。



一般の会計や申告などを扱った本にはどれにでも言えるのですが、会計を完全に理解した著者が作るので知識のある人向けになっちゃいます。

おそらく(私だけ?)本に頼ろうとする人は、(超)初心者が多いはずです。
どれもその初心者に優しくありません。

その本のなかでもたまたま返却されていた上記の「青色申告」の本が凄くわかりやすかったですね。
私のような超初心者にもわかりやすく、まさにここを聞きたかったという所が明記されていました。

乱暴な言い方ですが、お金の流れは「収入」と「支出」で「資産」と「負債」は帳尻合わせだと理解しました。(間違ってますけどこういう解釈が初心者には分かりやすいです)
これがわかると「事業主借」や「事業主貸」が理解できますね。


さて、本を読んで何となくわかったあとは今度は青色申告のソフトです。
市場には色々あるんですが、すべて試すわけにもいきません。
ですので、価格と一般と農業が出来るかで選択したところ、下記ソフトを購入してしまいました。



「やるぞ!青色申告」です。

このソフト、、、、以前「やるぞ!確定申告」を数年間使ったことがあるんですが、このソフト会社が転々としていて、今回で3社目です。
最初の頃は良かったのですが、会社が変わるたび焼き直しの感が否めなく、またバグが多く、なんというかMS-DOS版のソフトを無理やりWindowsで動作させてVista対応まで来たというような感じのソフトです。

青色申告で変ったことを期待して購入したんですが、インストールしてみるとVista対応と謳っているにもかかわらず、起動しません。
サポートに問い合わせると、ファイルをリネームしてくれだとか、管理者権限で起動してくれだとかなかなか、コメカミに筋を立たせてくれます。
作成したデータのバックアップや取り込みもエラーが出てどうしようもなく、結局手入力で1表、2表を入力して完成させました。

良く平気でVista対応で販売していますね。(--#
私もソフトウェアメーカーにいたのでバグがあるのはわかりますが、バグ以前の問題のようでこれはこの会社の姿勢を疑っちゃいますね。

検索してみるとやっぱりこれも初めに開発した会社のシステムをそのまま焼き直しただけのようです。
このメーカーのソフトに共通して言えるのは、画面がわかりにくいのと動作が不安でちゃんと計上されているのかが不安になることです。

結局、1表と2表の作成と(領収書が少ない)一般の決算書の作成だけに使い、一番大変な農業は別の良いソフトを偶然にも見つけたのでこれで済ませました。


でも、この「やるぞ!青色申告」は悪い所だけではないんですね。(多すぎですが(^^;)

サラリーマン時代に事業計画などの立案もしていましたので、経費の科目振り分けは結構大丈夫なのですが、それでも判断に困る場合があります。

その場合、仕分けナビがその商品名を入れると、どの仕分けなのか教えてくれます。
結構項目が登録してあるのでこれは重宝します。
ただ、このデータも古いものでしょうから、新しい品目には対応していないような気がします。
(あ、結局ダメだったか、、。(^^;)


何とかはじめての青色申告は終わりましたが、ひとつ言えることは、、、

早めに取り掛かっておくこと!(^^;


です。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

懐かしのNHK時計 ×
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

更新したらお知らせします ×

情報の輪(リンク) ×

マッチ売りの少女の気持? ×


ブログ内検索 ×

広告 ×

Speed不動産情報
↓携帯サイトはこちら ただいま長崎県の情報掲載中です いけす居酒屋 雑魚屋
福岡天神店
長崎思案橋店
佐世保下京店
熊本東急イン店


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。