DREAM LIFE~夢の生活に向かって~
イタリアから来た車と日々気になることを書き留めた趣味と気まぐれのBLOGです。

↓MyCarです 乗れなくなったら床の間へ!! ×

LOHAS20

Author:LOHAS20
Myブログへようこそ!
家業の一部は姉妹サイト「もうすぐ、いけどき、お茶にするばい【2nd season】」で更新中!


Twitter ×

最近の記事 ×

月にこれだけ書いてます ×

分類するの苦労しました ×

最近のご意見(^^; ×

参照ありがとうございます ×

メール遠慮なくどうぞ~(^^; ×

名前:
メール:
件名:
本文:


Powered By FC2 ×

無料blog ホームページ FC2PIYO  サーバー・ホスティング アフィリエイト・SEO対策 カウンター


御来訪ありがとうございます ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NEWホームセンター
【2008/03/28 22:44】 毎日の出来事
今日、福岡に行った時に、始めて見るホームセンターを見つけました。
ホームセンター好きの私としては行って見ないわけにはいきません。(^^)

ハンズマンです。

ハンズマン1

名前からして東急ハンズ系のホームセンター?と思ったのですが、調べて見ると南九州で展開しているホームセンターチェーンのようです。

入って見るとガーデニングのコーナーが広い!&品数が多い!

ハンズマン2

色んなガーデニングパーツがあります、思わず買って帰ろうかなと思うハーブの苗もありましたが、とりあえずすべて見てから、と思っていたのですが、帰る時には忘れてました。(^^;

ハンズマン3

とにかく、品数と面積が広いですね、コストコ並の広さです。
おまけに2階もあります。

結構細かいパーツが品揃いされています、車関係では内装用のクリップが各種置いてあったのにはビックリです、以前内装作業時に割ったクリップを探して見よう。

時間が無かったので十分見ることが出来ませんでしたが、次回のお楽しみと言うことで、、。



久しぶりに博多駅も見ましたが、、、、

博多駅1

上がありません!!

博多口方面からのショットですが上空がすっきりしています。
なんか変な雰囲気です。

ここに「阪急」が出来るんですね。

博多駅2


スポンサーサイト
土に返る名車③
【2008/03/23 10:53】 Alfa Romeo&外国車
いつもお付き合いさせていただいている不動産屋の隣にこんな車が無造作においてありました。

ボディの原型は留めていますが、外装パーツはおろかエンジンさえ既に載っていません。
明らかにパーツ取り用の車のようです。

剥ぎ取られ車1

車が好きな方ならすぐにわかると思いますが、「ジャガー」ですね。

私もここまではわかるのですが、ⅡだったかⅢだったかはたまたⅣだったか定かではありません。
帰って調べて見ると、やはりジャガー・マークⅡのようです。

剥ぎ取られ車2

室内もまたボロボロです。

1960年代の車ですので私と同じ年代です。
私もそのうちこんな姿に、、、、、、、。

その時にはレストアしなくちゃいけませんね。(^^;


そういえば、最近ケンメリや私が大好きなハコスカ、Z、510ブルなど、旧車を見かけるようになりました。
それも若い方が乗ってますね。(そう見えるだけなのかも(^^;)

最近、若い方の車離れが増えていると言うことでしたが、古い車を愛してくれる若い方が増えてくれると、おじさんは嬉しいなぁ、、、。






というか、おじさんにも乗せて欲しいっ!!

迷い込んだ新顔野菜
【2008/03/20 22:41】 家業
お城のようなカリフラワー、「カリフラワー・ロマネスコ」はすべて収穫が終わり、無事買っていただいたお客さんの元へ旅立ちました。

最初の反応は鈍かったのですが、最近のマスコミで取り上げられるのと、味が甘いので最後の方ではすぐに完売しました。

さて、お次は残りのイタリア野菜です。

まずは「プンタレッラ(アスパラガスチコリー)」です。
前回の時はトウが立ってしまして商品レベルには程遠いものでしたが、今回は、、、、、、。

春イタリア野菜1

おおっ!!

種の袋の写真通りの出来に近いです。(^^)/
中心部がまとめて盛り上がって来ています。

春イタリア野菜2

試しに1個収穫して夕食で食べて見たんですが、全然苦くありません。
そしてあのシャキシャキした食感(歯ごたえ)も前回より良くなっています、これは最高に美味しいです。(^^)


もう1つは「リーフチコリ(ロッソ ディ トレヴィーゾ プレコーチェ種)」です。
前回は赤くならずにこれもトウが立ってしまって最悪でした、花は綺麗だったんですけどね、、。(^^;

前回の様子はこちらからどうぞ、、、お恥ずかしい。

春イタリア野菜3

やっぱり、どちらも適度な寒さが必要なようです。

色は良く出ているんですが、葉脈にまだ緑が残っています。
これは自然にはならず、調べて見ると収穫前に根こそぎ抜いて、暗室での水耕栽培を行わなければならないようです。

もちろん、我が家には水耕栽培の設備はありませんので、こちらの方法で挑戦しています。↓

春イタリア野菜4

厚手の紙を株に巻いて軟白処理を行います、セロリーや根深葱と同じです。


上記2種の他に今回は似たようなものなんですが、リーフチコリー(プンタレッラ)・フォグリアストレッタ とリーフチコリー トレヴィーゾ2を新たに栽培しています。

まずはもう1つのプンタレッラ、リーフチコリー(プンタレッラ)・フォグリアストレッタです。
現在の姿はこちら↓

春イタリア野菜5

もう1つのプンタレッラと比較して細長い品種のようです。芯の他に葉も食用に出来るようです。
どんなのが出来るのか楽しみです。(^^)


もう1つはリーフチコリー トレヴィーゾ2です、2と言うことは1もあるのか!と突っ込んで見たいところですが、無いようです。(^^;
現在の姿はこちら↓

春イタリア野菜6

これはもう一つの赤色のリーフチコリの長細い品種のようですが、なんかあんまり長細くなっていないような、、、、。

失敗の予感が、、、、。


まあ、とりあえず以上4種現在元気に育っています。

My156を弄ったりしていると、良くイタリア品質を感じますが、実はここにもそのイタリア品質がありました。

他の野菜のタネが混じっているのです。(^^;

それの1つがこれ↓

春イタリア野菜7

明らかに購入したタネとは違います。

調べたら恐らく、同じチコリの仲間で「リーフチコリー・カステルフランコ」じゃないかと思います。
これはこれで綺麗なんですが、、。

もう1つはこれ↓

春イタリア野菜8

チンゲン菜じゃないですよ、おそらく「リーフチコリー・ビオンダ」に間違いないと思います。


いや~、イタリア品質はこんな所では歓迎です、楽しめますね。
あ、いやウイットにとんだ作戦なのかも、、、、。


最近は暖かかったんですが、今日は冷えますね。
でも、こんな所に小さい春を発見しました。

春イタリア野菜9


FIAT500
【2008/03/15 18:22】 Alfa Romeo&外国車
今日は朝から晴天です。
この前の黄砂で汚れまくっているMy156を早朝(と言っても9時過ぎ(^^;)から洗車し、やっと綺麗になりました。

やはり、綺麗になると出かけたくなるのが心情です。(^^)
案内が来ていたアレーゼへFIAT500を早速見に行ってきました。

ディーラーさんも今回は(^^;期待しているんですね、駐車場に整備員を配置して準備万端です。

丁度、私が行った時には切れ目らしく、余裕で見ることが出来ました。
実は先週、系列店のショールームで見てはいるんですね、写真はその時の物と今日の物が混ざっています。
FIAT500-1

こちらはSSです、昔の500と比較すると決してコンパクトとは言えませんが、近年の安全装備や剛性確保のため大柄になるのはしょうがありませんね。

アメリカ始め、各国でレトロ回帰の風潮ですが、昔のデザインは本来の目的に沿ってデザインされているので本当に素晴らしいですね。

FIAT500-2

後ろはちょっとマーチ似ですが。(^^;

内装は古くて新鮮です。
クーペと同じようにボディ同色の内装になります、価格が高いと言う声を聞きますが、この内装と装備を見ると決して高いとは思いません。

FIAT500-3

この複合メーター面白いですね。
この中にすべての情報が詰め込まれています。

今度、試乗車を用意するらしいので、実際に乗って試して見ようと思っています。

FIAT500-4

シフトはMy156のセレと同じミッション(これはデュアロジック)です、変速スピードは上がったんでしょうか。
ちなみにSSはオートエアコンです。

それと、今回からなのでしょうか、ライト点灯にスモールと言う位置が無くなったそうです。
いきなりライト点灯になります。
また、始めて見た時にフォグと思ったヘッドライトすぐ下のライトはハイビームです。

FIAT500-5

SSにはグラスルーフが付いています。
う~ん、出来ることなら、マツダのフェスティバ(古っ!)のような電動キャンバスオープンが良かったなぁ、、。

FIAT500-6

まあ、後席はさして知るべしでしょう。
結構乗れそうでした。でもカーゴスペースはミニマムですね。

FIAT500-7

エンジンはパンダと同じエンジンです、まだ乗ったことがありませんのでどんなエンジンなのかわかりません。1トンに1200ccがどういう風に味付けされているか興味はあります。

FIAT500-8

今回の500をデザインしたエンブレムが室内とサイドモール(SS)についてます。
クーペの時にはピニンファリーナだったなぁ、、、、。

FIAT500-9

カタログは間に合わせだったのかもしれませんが、円形のものです。
車の情報は少ないですね。
それよりもオプションカタログが厚いです、22ページあります。

結構、そそられるようなオプションがあり、先代の風貌にすることも出来るようですね。

FIAT500-10

今回、見に行った目的はこれです。↓

FIAT500-11

キーホルダーなんですが、ちゃんと500のミニカー(ダイキャスト製)が付いてます。

あ、タイヤは回りませんよ。(^^;

気になるカメラ
【2008/03/12 11:26】 毎日の出来事
最近回りに一眼持っている方が増えたのと、その画質(というか表現力ですね)にどうにも物欲が止まりません。

物入りなので優先順位はちょっと低いのですが、、、、。

その中で最近気になるカメラを発見しました!

「SIGMA DP1」です。
DP1-1

デジタル一眼レフカメラSD14に採用されている1,400万画素【2008年3月3日新発売】SIGMA シグマ...

一眼では無いのですが、このカメラの表現力には驚きです。
これがコンデジの写真なんだろうかと思うようなものが価格.comのクチコミサイトにアップされています。

このカメラには一眼並みのイメージセンサーが搭載されているようで、コンデジの7~12倍らしいです。
約1406万画素あるので高画質にもなるんでしょうね。

DP1-2

また、最近の高級機はあんまり知らないのですが、撮影したRAWデータを専用ソフトで「現像」することによって各種調整が行える機能があります。

DP1-3

なんか、銀塩一眼を昔使用していた者にはくすぐられるものがあります。(^^)

この機能をコンデジのサイズに凝縮してあるのが一番の特徴でしょうね。
プライベートも兎も角、仕事にも使用していますので、カバンからサッ!と出せるサイズ、また表現力にも満足できる絵が撮れるこの機種はいいですね。



ただ、、、、、。



まだ発売開始されたばかりなので、価格が約9万円します。

この価格だと、余裕で一眼を購入できますので悩むところですね。

今年も無事完了!
【2008/03/10 22:10】 家業
今年も面倒な作業がやっと終わりました。

「確定申告」です。
もう、この用紙も見慣れてしまいました。(^^;

確定申告

まあ、面倒と言っても専用ソフトで作成しますので簡単です。


と言いたい所ですが、個人での判断が必要な所が多いこともあり、意外と完全自動化はなされていません。
結局、入力ミスと印刷の機能だけのためにソフトを使用するような感じですね。

この所、税制改正が毎年ありますので毎年ソフトの購入が必要です。
私がいままで使用してきたソフトは下記の2つです。
毎年2件の作成を行いますので、複数件数対応版がある所が条件です。

インターチャネル・ホロンの「やるぞ!確定申告」シリーズ



専用ソフトはこれが最初です、数年連続使用していました。
元々違う会社でしたが買収されてこの会社の製品となりました、商品の性格上、そんなに基本機能のバージョンアップはしないと思われますが、これまで開発当初の会社の製品のまま進歩が見られないところが気になります。
各入力項目の説明はフラッシュ動画で音声説明なのですが、これが結構邪魔です。

サポートに関しては下記のソフトと比較すると遅いですね。
ただ、申告終了時期が近づくとメールではなく、電話でいきなり回答がきます、結構ビックリしますね。

印刷は税務署専用用紙に印刷できます。(要インクジェットプリンタ)

三菱電機メカトロニクスソフトウェアの「土日にささっと!確定申告」



今年からこのソフトに乗り換えました。
入力に関してはやるぞシリーズと同じ感じですね、ただ入力項目の説明が別枠のところにリアルタイムで出てきますので良くわかりやすいです、今年の税制改正もわかりやすく解説してありました。

サポートについてはメールで送ると午前中送信で夕方回答が来ますのでレスポンスがいいです、特にこの時期イライラしながら確定申告の準備をしている方が大半だと思いますのでレスポンスの良さは好感が持てます。

ただし、税務署専用用紙には印刷が出来ませんので白紙A4用紙に印刷、提出となります。
別に問題は無いのですが、今まで税務署専用用紙だったので違和感があります。
それに、、、、私のインクジェットプリンタが7年前の物なので印刷クオリティが落ちるんですね。



随分前から申告を行っていますが、この仕組みがわからない方(個人事業主を含む、確定申告を行う必要のある方で)は、払う必要の無い税金を毎年払っているのではないかと思います。

納税は国民の義務と言う前にもう少しわかり易く、簡単な納税方法を考案して欲しいものです。


PS:申告が終わって「ホッ」として日曜日にアレーゼで「あれ」を見てきました。
結構良かったなぁ、、、、、物欲が、、、、。

黄砂飛来
【2008/03/03 21:40】 毎日の出来事
今日、朝山手を見るとかなりの霞具合です。ハッキリと見えません。

My156で走っていても霧のような状態です。
そのうち雨が降り出しましたが、まるで泥水を浴びているかのような泥色の雨となっています。

「黄砂」が今年は酷いですね。
ここまで酷い黄砂は体験したことがありません、まるで普賢岳の噴火の時の火山灰のようです。

My156は白なので遠目には目立ちませんが、それでもこんな感じです。

黄砂1

もっと酷いのが嫁さんのEKスポーツです。
真っ黒というか真っ白ですね。

黄砂2

洗車しようかとも思いましたが、シーズンはこれからですので、しばらくは諦めムードです。(;_;)

有田ひなまつり
【2008/03/02 22:05】 毎日の出来事
最近暖かくなり始めましたね、桜の便りももうすぐ届きそうな勢いです。
アルファもこの前、オイル交換もしたし、何にもすることが無いので最近は乗りっぱなしです。

折角の良い天気だったので久しぶりに有田へ行って見ました。
本当は佐賀の松原神社の骨董市へ行くつもりだったんですが、知ったのが昨日だったので間に合いませんでした、、、、、。

大きな骨董市なので残念、、。

さて、有田ですが有田陶磁の里プラザ 有田焼卸団地協同組合へなぜか最初に行きました。

有田ひな祭り1

ここは各店舗が集まって商店街を形成しています。
ビアグラスが各種あります結構良いデザインです、価格もそれなりで2,000円台から15,000円台まで幅広いですね。

でも、手にしっくり馴染みます、いつかこんなので飲んで見たいです。

有田ひな祭り3

ここのお店で丁度開催されていた「第4回有田 雛(ひいな)のやきものまつり」の一番の場所を教えてもらって会場へ向かいました。

「ヤマトク」の世界最大の陶磁製座りびなです。
これ、凄いですね、屏風も灯篭も弓、刀、箪笥、籠などすべて陶器製です。

有田ひな祭り4

こちらは最初に制作したものらしいです。
価格を聞いている方がいましたが、値段はつけられないそうです。
恐らく数百万はするのでしょうね。(もっとかも、、。)

有田ひな祭り5

ここでもう一つ気になったのがこれです。
今度水周りリフォームする時にはこんな形にしたいです。(^^;

有田ひな祭り6

もう一箇所お勧めの場所を紹介いただいていたので行って見ました。
「有田館」です。

ここもすべて陶磁器製のひな壇がありました。
どちらかというとヤマトクの方が彩色が好みですね。

でも、凄いことには変わりありません。

有田ひな祭り8

ここでは自由に有田焼のコーヒーカップを選んで飲めるコーナーがありましたので、コーヒー飲みながら、眺めていました。

今回はあまり観光客は多くありませんでしたが、再来月はいよいよ本命の「有田陶器市」が始まりますのでまたここに来る事でしょう。

降臨?
【2008/03/01 09:54】 毎日の出来事
家から直ぐの海は南に面していて、夕日が見える方向にあります。
また近くの高速道路のPAは夕日が綺麗なPAで多少有名らしいです。

その海も雲が多い日はたまにこんな風景を見せることがあります。
(久しぶりの夕方の散歩で撮りました)

※携帯電話のカメラなのでいまいち伝わりませんが、、、。

降臨

雲の端から日が差して光の線が立ち上ります。
結構綺麗です。

また、これと反対に「神の降臨」のように光の柱が幾つも海に向かって降りてくる風景も運が良ければ見ることが出来ます。

この時は海の輝きと幾つもの光の柱が輝いて幻想的な風景を作ります。

まあ、その風景を目撃するのは大体近くの海沿いの道を運転している時なので撮れませんが、、、。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

懐かしのNHK時計 ×
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

更新したらお知らせします ×

情報の輪(リンク) ×

マッチ売りの少女の気持? ×


ブログ内検索 ×

広告 ×

Speed不動産情報
↓携帯サイトはこちら ただいま長崎県の情報掲載中です いけす居酒屋 雑魚屋
福岡天神店
長崎思案橋店
佐世保下京店
熊本東急イン店


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。