DREAM LIFE~夢の生活に向かって~
イタリアから来た車と日々気になることを書き留めた趣味と気まぐれのBLOGです。

↓MyCarです 乗れなくなったら床の間へ!! ×

LOHAS20

Author:LOHAS20
Myブログへようこそ!
家業の一部は姉妹サイト「もうすぐ、いけどき、お茶にするばい【2nd season】」で更新中!


Twitter ×

最近の記事 ×

月にこれだけ書いてます ×

分類するの苦労しました ×

最近のご意見(^^; ×

参照ありがとうございます ×

メール遠慮なくどうぞ~(^^; ×

名前:
メール:
件名:
本文:


Powered By FC2 ×

無料blog ホームページ FC2PIYO  サーバー・ホスティング アフィリエイト・SEO対策 カウンター


御来訪ありがとうございます ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


疲労困憊
【2006/12/31 21:22】 毎日の出来事
餅つき1


今年も恒例の「大餅つき大会」です、と言っても親類同士の餅つきですけどね。

我が家の臼は巨大で重量級なんですよね、とても一人では動かせません。
かれこれ50年以上は経っている代物です。

深さがあるので小さい杵ではつくことができません。
ですので大きいものを必要としますので重いです、、とにかく重い。

これで10臼程度つきますので終わったときには箸持つ手に力がまったく入りません。

で、終わって丸めたのがこちら↓

餅つき2


何とか餅つきも終わり、ここからが大変。

全員でバーベキュー
  ↓
友人と忘年会
  ↓
友人とその後徹夜マージャン
  ↓
3時間程度の睡眠時間で掃除
  ↓
嫁さんとの買出し
  ↓
車2台洗車

と、やっとここまで来ました。

残るは本日深夜の初詣です。

、、、、、、なんか、、爆睡しているかも、、、。


スポンサーサイト
いたたたた~
【2006/12/28 22:22】 毎日の出来事
痛い、、、、。

なんか脇腹に重~い痛みがくる。

もしかしたら、、、、。

あの、、。

超激痛が走ると言われる「尿路結石」の前兆なのか?

場所的にももろにその位置だし、、。

サイトで検索すると「腎臓結石」は重い痛みがあると書いてある。
まさにその症状だ、、、。

こわっ!!

と言っても今日はお客さんの挨拶回りすると決めているので、とりあえず痛みに耐えつつ、出発!!

午前中、50km走ってお客さんの元へ到着、車から降りると朝より痛みが走る。でも耐えつつとりあえず挨拶済ませて車へ戻り、次のお客さんへまた50km走る。

もしかしたら、本当に「腎臓結石」なら、、、。
明々後日は正月なのに最悪病院に入院し、病院の雑煮(出るかわかりませんが)を食べることになるのでは?

治療法もレーザーで石を割るようだし、すぐには出れないだろうし、保険屋にどの位まで出るのか聞かなきゃならないし、、、。

そんなこと考えていたら不安になってきた(と言うか痛いのがいやだし)のでUターンして自宅へ戻りました。

保険証をもって、そそくさと行きつけ(と言っても病気しないので行きませんが)の病院へ。

とりあえず症状を伝え、すぐにエコー検査となりました。

おなかをセンサーみたいなものでスキャンしていると先生が、

「おー、立派な脂肪肝ですね」

と言われてしまった、、、たしかに最近太りだしてきているのでおなかに脂肪が付いています。

と言うことは、、、

メタボリック宣言

されたことになりました。(;_;)

話がそれてしまいましたが、問題の肝臓の部位をスキャンすると、、

「確かに石がありますよ、、、、でも微妙、、、」

お、なんかその微妙ってのはなんでしょう?
悪いのかそうでないのか、ますます不安です。

「とりあえず尿検査しますので少しでいいのででますか?」

実は昨日から結石かもしれないと思っていたので、水分たくさんとってたんですね。ですので準備万端です。(^^;

結果は+1でまあ問題ないレベルのようでした。

実は以前から健康診断するといつも上記結果にはなるんですね。

<先生からの結論>

(エコー写真見せられて)
「ここ(腎臓の上)に石が写ってるでしょ、でも尿管には無いから尿管結石はまず無いですね、それとこの石も大きさからしても問題ないレベルですね、今回の痛みは何か他の問題でしょう、何かしました?」

そういえば、、、、、、心当たりが、、。





つい2日前、PS2のゲーム「龍の如く」をプレイする際、ちょっと疲れたので肘着き横寝状態でコタツで長時間プレイしてました。
その次の日からだったので、、、、おそらく。

<先生からのダメ押し>

「運動不足のせいもあるんでしょうね」

、、、、、、。
脂肪肝いや、ぽっこりお腹を見られたときから先生の答えは決まっていたんでしょうか。

自己反省です、よーし、今日から酒は抜いて食事量も抑えるぞ!!!
と硬く決意して病院を後にし、残りのお客さんの元へ張り切って挨拶回りの続きです。

いや~、原因が結石では無いとわかると元気です、不安解消です。


仕事終わって帰ると


馬刺し一皿切ってるよ。
と、嫁さん。






焼酎のつまみになったのは言うまでもありません。

反省

龍の如く-1
【2006/12/27 09:12】 ゲーム
この年末、PS3やWiiが話題の中心ですが、今回私は様子見の状態です。

PS2発売の頃までなら速攻で初代機を購入していたんですが、最近どうも食指が向かないんですよね。

まあ、購入金額が大きくなったこともありますが、新型機に面白いソフトが無いのが一番の理由です。
話題性だけで購入するのはもったいないです。

妹夫婦のところでWii買ったようですので一度プレイさせてもらいましたが、面白いことは確かです。
でも感動がありません、パッと見の凄さはPS3が上でしょうね。

ということで、現在PS2のソフトで遊んでいます。
最近PS2ソフト売り場の新製品の所に並んでいる「龍の如く2」がサイトでググると結構いい評価です。

ですのでその最初の「龍の如く」が低価格版で発売されていましたので早速購入してきました。



まだ、クリアはしていませんが、なんか、今までプレイしたことが無い、ちょっとリアルで新鮮な面白さがあります。

この価格でこの内容は超お買い得です。

歌舞伎町が舞台の893の世界の話ですが良く出来てます。
ストーリーもそうですが、風俗街の世界とサブシナリオが特に秀逸ですね。

詳細話すとゲーム内容を話すことになりますので割愛しますが、喧嘩の絡み方と対戦は爽快感があります。

ただ、難点は対戦時のロード時間がちょっとかかる所が少し気になります。

まだ、途中ですのでこれからの展開が面白そうです。
この続きはクリアしてから書き込むこととします。

クラッチのジャダー
【2006/12/27 00:52】 Alfa Romeo&外国車
以前から多少あったんですが最近とみに発生するようになった「クラッチのジャダー」。

クラッチ1


通常の走行ではほとんど発生しませんが、渋滞などでゴー・ストップを何回か繰り返すとそのうち発進する時に「ガガガガッ!!」と音と振動が来ます。

今まで、うちの周りでは渋滞はほとんど無かったので気づかなかったのですが、福岡へ行った時の渋滞などで出てきて始めて気づきます。

クラッチを滑らせた車に乗ったことありますし、ホイールスピンもしますのでクラッチは滑っていないと思います、ただこの「セレスピード」マニュアル操作で乗るとちゃんと停止しないと1速に落としてくれません、ですので止まりそうな時、再加速するとほとんど半クラッチ状態でゆる~く加速していきます。

シティモード(完全オートマチック)では止まりそうになると1速に落ちてくれるんですが。

ですので、通常のマニュアル(クラッチペダル付)に比較して半クラッチ状態が長いです、ですからクラッチの寿命も短いと予想されます。

たのむ!!

もう少し、クラッチよ、もってくれ!!

、、、、タイミングベルト&車検で散財した上に追い討ちだけはかけないで~。


といってもとりあえずディーラーに相談に行くか。

イヌも高速走行!?
【2006/12/27 00:00】 毎日の出来事
先日、北九州へ行った時のことです。

九州自動車道から北九州都市高速へ入ってしばらくすると「ん?」なんか電光掲示板に見慣れない注意が出ています。

 ↓

イヌ注意!


走行中に撮ったので(助手席の嫁さんですよ)ちょっと見難くて判別できないと思いますが間違いなく、「イヌ注意!」と表示されています。

うーん、北九州ではチーター並みのスピードを誇るイヌがいるのか。

まあ、そんなことは無いと思いますが、いきなり出ていたら避けられないでしょうね。

でも今まで高速道路で動物に出会ったことはありません。
山間部の高速では「タヌキ」なんかの看板が出ているのは見たことがあるような気がします。

私の車の前には出てこないことを祈るだけです。m(_ _)m

CDデッキ交換&チェンジャー取り外し
【2006/12/25 23:44】 Alfa Romeo&外国車
ここ1年程、CDデッキの調子が良くなくてCD再生が出来ませんでした。
チェンジャーなら再生可能なんですが、1枚新規に再生するのにチェンジャー外すのが結構面倒です、それよりもチェンジャーに入っているCDいつ交換したか覚えてません。(^^;

ということで、CDデッキを交換することとしました。

最近USBを挿して再生出来るものが増えてきていますので、物珍しさと1GBのメモリーなら十分チェンジャーの役目が出来ますので、今回価格と機能で「クラリオン」の「DB565USB」にしました、約1.5万円程度ですのでお買い得だと思います。

これ↓


商品到着後、早速取付です。
「クラリオン」を選択したのは価格・機能の他に純正で付いていたのも「アゼスト」のデッキが付いていたからなんですね、「アゼスト」は「クラリオン」の旧ブランド名でコネクタの形状なども同じなのでポン付け出来ますので楽チン作業です。

と、この時は思っていたんですが、、、、、甘かった。

まず最初にデッキ外してと思ったんですが、ふとチェンジャーはもう必要ない(と言うかこの機種には装着できない)ので取り外してEKスポーツ(これもクラリオン)に付けようと思い、じゃ、チェンジャーからと軽い気持ちで取り掛かったのですが、あんだけばらさなきゃならないとはこの時思うはずもありません、、、。

チェンジャーはカーゴスペースの両サイドにある扉付きのポケットに入っています。納車の時にディーラーで取り付けてもらいました。

で、ちょっと動かすとすんなり前に出てきます、、、、。
おいおい!入れてるだけかい!
まあ、今まで別に問題なかったから良いけど。

チェンジャー4


取り出したのが上の画像です、次にカーゴスペースからセンターコンソールまで配線されているコードを抜き取ります。

と言ってもすんなりとは出てくるとは思えません。
まずはスーパーウーファー部分を取り外します。

カバーはクリップだけですので「リグ」で外していきます。
そしてスーパーウーファー取り外し、これはナットで固定されています。

チェンジャー1

チェンジャー2


なんか、プラで結構安っぽいし、容量も小さい、ヒューズも付いてるのでここにアンプも内蔵されているようですね。
付いてるのはしょぼいスピーカーなのでそのうちスピーカー交換しよう。

チェンジャー3


ただこの程度ではケーブルは見えません、ですのでリアシート倒して背もたれ固定していたプラパーツはずし、リアストラットタワーの部分がむき出しになるまではがします。

上記写真ではサイドポケットの奥を切ってコードを引き込んでいます。

今度はそこからコードを追って行きます。
コードはリアサイドステップへ入っていってますのでカバーを外します。

チェンジャー5


ここ注意です!
4本のクリップで留まっていて、車体中央側は手で外れますが、サイドステップ側の3つがどうやっても外れません。
無理やり力技で行くか、、、でも過去成功したためしはありません。

ここで思案して30分経過、、、、、、、、、、、、、。

Alfa Romeo 156 The Battle of Garage のka-bo-さんのサイトで見つけました。(^^)/
やはり、クリップ、それも硬いらしい。

この注意点を踏まえてやりましたが、「バキッ!」、、、やってしまいました。

1本は車体側についたまんま折れてます、もう一本は皮一枚でなんとか繋がってます。無事なのは1本だけです。(;_;)

<私からの追加注意点>
・幅の広い金属製のリグ(もしくはドライバー)で正確にクリップの近くを上げる。
・あったかい時に作業するか、少し暖めた方がいいかも、、。
・くよくよしない性格が大事(^^;

<アルファロメオへ>
・プラスチックの品質はもうちょっと上げようよ、ね?

チェンジャー6


フロント側はなんとか無事、完了しました。フゥ
ここまでで疲れちゃいました。

と言っても日が暮れそうなのと、雨が少し落ちてきつつあります。
ここからピッチ上げていきます。

チェンジャー7


フロントサイドステップから普通なら(私なら)フロントバルクヘッド通してセンターコンソールへと配線すると思いますが、なんと助手席の足元を堂々と通しています。

嫁さん違和感無かったのかなぁ?

コンソールの横は2つのクリップと1つのネジで止まっています。
ここは便利です、ここだけでアクセスできますのでデッキ配線やりやすいですね。

チェンジャー8


上記のように従来のデッキを前面から4つのネジを外して取り出します。

チェンジャー9


既存のデッキから外したアタッチメントを今回購入したデッキに付けて再度元に戻します。
コネクターもそのまま付け替えるだけです。

これで終了です、音もちゃんと出ます。(^^)

USBは便利ですね~。
1GBのメモリーで約10枚程度分のCDが入ります。
(私の場合、音質優先MP3なのでちょっと容量が多いです)
チェンジャー要りませんね。

ちなみにこのUSBで携帯電話の充電も出来ます。

今回の作業で気づいた点が一つ。

チェンジャー10


リアシートの中央のヘッドレストが高さ調整が出来るとは知りませんでした。(^^;

初めてのゼロ戦(実物)
【2006/12/24 10:52】 毎日の出来事
車遍歴の記事を作っている時に写真を整理していたら、昔ゼロ戦を見に行った時の写真が出てきました。

ゼロ戦1


ちなみに写真左上の白いものはUFOではありません。(^^;

これは確か高校生の頃だったかと思います。
現在、旧長崎空港となる大村空港が海上自衛隊になっていますがそこに「ゼロ戦」がやってきました。

なんのイベントなのか覚えていませんが、この機体は完全オリジナルのものです。
現在はアメリカの「プレーンズ・オブ・フェイム」にある機体がこの時来ていたようです、その証拠に(なるかわかりませんが)パイロットはアメリカ人でした。(たぶんね(^^;)

いろいろ調べたら1979年の「零戦の第一回里帰り飛行」の時、大村に来た時のようです。
もともと大村には飛行機生産工場がありましたから「ゼロ戦」か「紫電改」が作られていたようです。

そういう意味か、または原爆犠牲者鎮魂の意味もあって来たのかもしれません。

普通の防空壕ってありますよね、ここ大村には飛行機の防空壕があります。(というか格納庫になると思いますが)
こんもりと盛り上がった小山に前から見ると飛行機の形に入り口が切られていますのですぐわかります。

現在どうしているのか定かではないので今度行って写真とって来よう。

このほかに「ゼロ戦」は名古屋空港2階展示場でも見ました。
たしかこの機体は三菱重工の者ではないかと思います。

あとは鹿児島知覧と靖国神社をいつか見てみたいと思っています。

ちなみに下の画像は四国に行った時に愛媛県の馬瀬山頂公園に展示してあった貴重な紫電改です。
紫電改2

紫電改1

この機体はわが故郷大村から飛び立った機体だそうです。
四国営業の途中に何気なしに立ち寄ったんですが大村人が懐かしかったんですね。(たぶん)


過去の車遍歴(国産車偏)-4
【2006/12/24 00:27】 eK SPORT&国産車
プレリュードも気に入って乗ってはいたのですが、まあ人気車というのはすぐに多くなるのは仕方ないことです。よく見かけます。
さらに車の大きさと(現在の車と比較したら小さい方ですが)、ATのマッタリ感はなんか物足りなさを感じるようになってしまいました。

そういうことを感じている矢先にあの世界的名車が発売されました。
「ユーノスロードスター」です、地元では大きな会場を借り切って行われた展示会には早速行きました。

これまたかっこいい!!

ということで、またまた車検も受けてないプレリュードを下取りに出して購入となってしまいました。

なんか、、、いつも思うんですが、、、買ってしまってから後悔してしまうんですよね。
いや、車自体を後悔することは無いんですが、購入すると言う行動について後悔してしまいます。

いつも、廃車まで乗るぞ~と気合入れて購入しているんですが、、。

まあ、そういっても買ってしまったものはしょうがありません。
で、青のユーノスロードスター納車(祝)です↓

ロードスター1


この当時、大人気で(バブルでGT-R、NSXも何ヶ月も待ちでした)巷では6ヶ月以上も納車待ちが続いていました。

でも、私は注文してから2週間で納車です。

平等に販売店に割り当てがあるのでしょうから購入数が少ない田舎はいいんですね。
(ほんとに田舎は2シーターフルオープンなんて普通買いませんよ)

今まで乗ってきた車はすべて「サンルーフ」が付いてましたが、フルオープンはまるで違います。

早速、フルオープンで熊本の「やまなみハイウェイ」へGo!

うーん、気持ちいい!

最高です!!

でも、、、、、、、、、、、その日帰宅すると、、
額だけ真っ赤に焼けていました。(^^;

この車には早速「ワタナベ」の8本ホイールを装着し、藤壺のマフラーを装着しました。定番ですね。

またウェーバーキャブにしようと画策していたのですが、結局所有している期間にマニホールドが発売されなかったので装着できませんでした。

こんなに運転が楽しい車を他に知りません、FRでシフトもかっちりと決まります、すべてが快感を与えてくれます。

この車にはまたちょっと違う装備も装着していました。

車以外の趣味も多々あるんですが、この時期ハマったのが「ジェットスキー」です。
現在は2人乗り以上の「ランナバウト」と言う機種がほぼ主流なんですが、当時は1人乗りの「スタンドアップ」が主流でした。

これはまあ面白かったのなんの、毎週、雨の日も雪の日も欠かさずゲレンデへ行っていました。

で、持って行くのにこのロードスターを使用していたんですね。
ジェットスキーがトランクに積めるわけも無く、トレーラーを購入して繋いで引いていました。
こんなことしている奴は他にいないのでこれは目立ちましたね。
目立ちたがりの私にはぴったり(?)です。

当時は法規制もゆるく、トレーラーにナンバーも付けずに引いていましたがなんにも言われませんでしたね。
(現在は取り締まり厳しいので絶対に出来ません)

ちょっと脱線してしまいましたが、ということで本来の使用方法とは違う使い方をしていました。

その時、転職することになり、さらに転勤で大阪に行くことになりましたので結局、このロードスターも車検前に手放してしまいました。

この車はすばらしい車です、今もまた乗りたいですね。

過去の車遍歴(国産車偏)-3
【2006/12/23 23:17】 eK SPORT&国産車
CR-Xから乗り換えたのが3代目プレリュードです。
色は赤です。

プレリュード2


プレリュード1


プレリュードといえば元祖デートカーと言われていた2代目が有名です。
私もコルディアから乗換えを考えた時、2代目を検討したことがありましたが、その頃は差額がとても払えなかったので断念しましたが。

購入の決め手はやはり「スタイル」、これにつきます。
確かボンネットの高さはフェラーリ328と同じだったと思います、エンジンを限りなく低く搭載し、足回りは4輪ダブルウイッシュボーンで実現したのではないかと思います。

また、この車には「4WS」、四輪操舵システムが付いており、前輪の操舵角度に合わせて後輪も操舵していました、ただし角度は目で見てやっとわかる程度です、確かに小回りは効いていた事は確かです。
当時日産スカイラインのHICASとホンダのプレリュード4WSだけでした、また最近ニュースカイラインが再度搭載しています。

このCMもありました、このように後輪も操舵します、こちら↓


この車には下記のものを付けました。

1.レカロシート(SR)全席2脚&シュロス4点式
2.無限ショックアブソーバ+M&Mオリジナルローダウンスプリング
3.JBL楕円スピーカー
4.ハイマウントストップランプ付リアスポイラー(純正OP)

ほとんど見た目重視ですね。

この時代は今のように車のチューンに寛容ではありませんでした。
一度、白バイに止められ、車高とシートベルトを注意されましたがなんとか50扁平のタイヤのせいにして切り抜けました。(^^;

今までマニュアルで乗ってきましたがこの車には合わないだろうと思い、ATを選択しましたが正解でした。 楽チン、楽チン(^^)
故障もほとんど無く、快調そのものです。

でもこの車も気に入っていたのですが、この頃からバブル景気突入しまして「フェアレディZ」「スカイラインGT-R」「NSX」が出てきます。
田舎ではバブル景気なんかほとんど関係ありませんでしたね。
(給料あんまり高くなったし、、、。)

で、ここに来て魅力的な車がデビューしたんですね、、、、、つづく。

過去の車遍歴(国産車偏)-2
【2006/12/22 23:47】 eK SPORT&国産車
コルディアの次の車がホンダのCR-Xです、コルディアからの乗り換えは2回目車検前でした。正式名は「バラードスポーツCR-X」です、この次からバラードスポーツは取れて単にCR-Xという車名になりました。

私の車は「白」でした、またこの車は初期モデルはすべて2トーンとなります、下の部分はすべてグレーでこの部分にプラスチックが使用されており、多少のへこみは戻るようになっています。

CR-X2


私のCR-Xは追加モデルのSiです、ホンダ市販車では確かT360(軽トラック)に次ぐ2機目のDOHCだったと思います。

これは本当に楽しい車でした。

・スタイル良し!
・パワー良し!
・サンルーフ良し!
・燃費良し!
・小回り抜群!(ホイールベース軽自動車並み)

この車ではマフラーを交換しただけでした。
それもディーラー(ホンダベルノ)へ直接注文して自分で装着しました。
これは左右2本出しで無限のエンブレムが後方から見えました。
カッコよかったなぁ。

またこの車のCMも結構都会的(当時は)な演出で静止画連続再生の構成です、CMの中で「FFライトウェイトスポーツ」と表現してました。
CM曲は未だにカセットテープで持っています。
サロン・ミュージックっていうグループが歌ってました。

一部始終はこちらから↓(なつかし~い)



でも、この当時忙しい仕事についていましたのであんまり乗れていなかったかもしれません。
そのせいもあるのかもしれませんが、気に入っていたのに初回車検前に乗り換えてしまったんです。

今また、この車を所有したいと本気で思っています。
でもほとんど化石状態でもう良い出物が無いのが現実ですね。(;_;)

過去の車遍歴(国産車偏)-1
【2006/12/22 23:15】 eK SPORT&国産車
さて、ここから国産車偏となるのですが、初めて所有した車から始まります、順番が逆ですね。

外車偏でも書いたように免許取ってから3年以上車を所有できませんでした、家業の手伝いしていましたので車なんてそれどころではありませんでした。

ただ、田舎の青年は活動する団体が多いものですから車なくしては移動できません。

そこで清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入したのが「三菱 コルディアGSR-S」です。

色は下の写真のような赤です↓

コルディア1


コルディア2


良く考えると本当は他のメーカーにもいろいろと魅力的なモデルがあったのですが、どうして購入してしまったんだろう??
未だに不明です。

キャブの後にターボがついている低加給のターボエンジンで当時意味不明の「フルラインターボ」で何でもかんでもターボつけてましたねこのメーカー。

最初の車と言うこともあり、時間があれば走り回ってました、また何でも体験させてくれました、「故障」「事故」「峠」「モディファイ」など、この時期はドアミラーはまだ禁止でしたのでフェンダーミラーです。

特に故障は今まで乗った中で一番でした、メーターから煙を噴き上げたこともありました。
また細かい仕上げがうまくありませんでしたね。

スタイルは結構好きでしたね、スラントノーズは当時結構新しい部類だったと思います。
また、室内は広かったですね。

エンジンはお世辞にも良いとはいえません、5,000rpmで完全頭打ちです。といっても2,500rpm以下はターボのためトルクありません。
ですので2,500rpm~5,000rpmの狭いエリアで走らないとキビキビ走れません。

そういえば当事、グループCカー等で流行っていたカバー付ホイール、ボルクレーシングを履かせていました、カバー取るとフィンタイプのホイールに変わりますので2度楽しめました。(^^;

車と言うものは努力しないと自分の思うとおりに動かせないというのを教えてくれた車でした。

過去の車遍歴(外車編)-4
【2006/12/22 12:30】 Alfa Romeo&外国車
外車偏だけで4つ日記を使ってしまった、、、2台なのに。

クーペに続いて、スポーツワゴンのCMも見つけました。
キャサリーン・セタ・ジョーンズ出演です。↓



ということで、「アルファロメオスポーツワゴン」との生活が始まったのですが、最初は嫁さん用の買い物専用車となっていました。

やはり最初は慣らしが必要ですので回転数を必要以上に上げないなどレクチャーしました。

セレスピードでしたので「オートマチックモード」があり、ほとんどATと変わりません。
ですがこのミッションは注意点が4点ほどあります。

1.クリープ無いので渋滞はほとんど「半クラッチ」状態です。

2.トルクコンバーターはもちろんありませんので坂道停車時はしっかりブレーキを踏まないと後ろへ下がります。

3.交差点を曲がる時などのスピード領域では再加速時にシフトチェンジをしますのでいきなりエンジン回転数が上がり、ホイールスピンして恥ずかしいです。(^^)

4.シフトアップが今一遅いので、前につんのめる様な感じがします。

でも、最高な演出をやってくれるところもあり、シフトダウンの際、勝手に回転数を合わせてくれます、まるでヒール&トゥをやっているレーシングドライバーのようです。(いいすぎ(^^;)

まあ、大きなドラマも無く、現在まで5年強72,000km乗ってきました。

■トラブル
一つあったのはリア左ウインドウが降りなくなったことぐらいです。
(保証で完治しました)
ここはゴムにシリコングリス(ゴムを侵さないもの)を塗っていた方が良いかもしれません。

■タイミングベルト
タイミングベルト2

タイミングベルト1


タイミングベルトもつい先日1回目の交換しました。
70,000km超えていましたが、交換した部品を見るとまだまだベルト、テンショナー共に使えるようでした。

おそらく使用状況によって劣化するようです。
こちらのような慢性渋滞がほとんどない地域&毎日車使用では負担が軽く寿命が延びるのだと思います。

また、オイル管理も徹底していますので良いオイルを適正な間隔で交換していればさらに良いと思われます。



このほかに消耗品のブレーキパッド、ローター、バッテリーはこれまで一度も交換していません。(ちゃんと残量はあるんですよ)

バッテリーなんか奇跡です。

このアルファにはまだまだ乗っていこうと思っていますので「手のかからない」優等生でいて欲しいですね。

あ!

言い忘れてましたが、この車、名前はワゴンなのですが、荷室容量はセダンよりも少ないです。
デザイン最優先で出来た車です、絶対日本では出来ない車です。

この車はハッチバッククーペと割り切っています。

過去の車遍歴(外車編)-3
【2006/12/22 11:10】 Alfa Romeo&外国車
アルファロメオ2


アルファロメオ1


クーペフィアットからアルファロメオスポーツワゴンへ乗り換えたのですが、当初買うつもりはまったくありませんでした。

そもそも、156(アルファロメオといったほうが良いかも)自体に興味が無かったのと、「アルフィスタ」と言う言葉も嫌いでした。
まあ、クーペが気に入っていたので当然と言えば当然ですが。

その頃はもう長崎で嫁さんと生活始めていましたので、ディーラーのアレーゼ長崎にクーペで出入りしていました。
よくディーラー主催の走行会にも参加したりしていました、もちろん今もお付き合いしていますが良いディラーだと思います、高額な純正部品より、国産の低価格代替部品を提案してくれたり、ユーザー思いですね。

購入のきっかけとなったのは、仕事を退職してしばらく勉強していた時に大型バイクの免許を取得し、いざバイク購入と思った時に家族(主に嫁さんです)に猛反対を受けてしまったんですね。

ちょっと意気消沈、、、。

とその頃、アレーゼ長崎が私の地元で展示会をしており、そこに嫁さんと冷やかしにいきました。

そこに待っていたのが、発表はされていて知ってはいたのですが実物を見たことがない「アルファロメオスポーツワゴン(赤)」がありました。

おおっ!!

かっこいい!!

普通のセダン156なんて目じゃありません。
(セダンオーナーの方、すいません)

そのくらい、衝撃が大きかったんですね。
赤という色とスタイルに嫁さんも結構気に入っているようでした。

数日後、嫁さんと話している時にアルファの話がでて、それならクーペの下取り価格を一度出してもらおうかとなりました。

喜び勇んでディーラーに行ったのは言うまでもありません。(^^)

その後の展開は「クーペ」の時と同じです。(^^;

色なんですが嫁さんは赤がいいのではといっているんですが、人と同じものが大嫌いな性格の私としては赤は避けたいし、オフ会に参加しても自分の車を見失います。(^^;

と言うことで色は私が選んでいいことになり、あまりなさそうな(国産は大半でしょうけど)白になりました。

さて、クーペの下取り額、、、、想像よりも安いですね。
5年落ち60万程度です、、、悲しい。

さらに、納車直前、「クーペ」のバッテリーが上がってしまったんですね、、、、最後の抵抗だったのかも、、。

本当に気に入っていたので「アルファ」の代わりに去っていく「クーペ」を見るのはつらかったですね。(;_;)
ディーラー担当の話では今私の車は佐賀県のオーナーの下へ旅立っていっているそうです、どうか可愛がってくださいね。

「出会いがあれば別れもある」人生のステップの一つです。
新しいパートナーとの生活を楽しむことと割り切ります。

ということで「アルファロメオスポーツワゴン」との生活が始まるんですが、この車もまた手を焼かせません。

長くなりますので続きへ、、、、。

過去の車遍歴(外車編)-2
【2006/12/22 00:51】 Alfa Romeo&外国車
クーペ4


クーペの納車の際は嬉しくて夜通し走って(昼出発)大阪→滋賀→福井→岐阜→三重→奈良→大阪(夜中)ほぼノンストップでたしか600km以上は走ったのを覚えています。

納車次の週には1,000km点検でした。(^^;

またこの車で御殿場の「フェラーリ博物館」にも行きましたし、「箱根の聖地」のルートや「晴れた日の富士山」もこのクーペと見ました。
また週末は六甲山を攻めてました(低レベルですが(^^;)

初めてのイタ車で「三角表示板」「ブースターケーブル」「工具」など常備して構えていたんですが、使うことはありませんでした。

また走行出来ないトラブルは皆無だったんですが、その他のトラブルは多少ありましたね、、、。

■トラブル一覧
1.エアコン効かない!(合計3回)
 <原因>
・リレー不良(1回)-他のクーペでも良く発生するようです
・配管不良にてガス漏れ(1回)-高額修理でした(;_;)
・原因不明(1回)-修理に持っていくと自然治癒?    

2.内気・外気切り替え不良(合計2回)
 <原因>
これは電動切り替え式ですがその切り替えのレバーかなんかが外れるようですね、ドア開けたインパネの横から蓋はずして調整するようです。

3.ドアカーテシーランプ錆(1回交換)
 <原因>
運転席側だけ錆錆になるのでどうも水はけが悪いようです、一度新品に交換しましたがまた錆びちゃいました。
これ夜に足元照らすので結構便利なんですが、、、、。

4.パワーウインドウレギュレータ(3回交換)
 <原因>
大きなガラスを上げるのに負荷が掛かりすぎるのでしょうか、すぐ上がるのが遅くなります。
助手席はなんとも無いんですけど、、、。

■タイミングベルト
イタ車のダメな所の一つのタイミングベルトですが、これだけは納得行きません。
 
国産車はベルトが切れてもバルブの逃げる溝(バルブリセス)を切っています、ですので動かなくなることはあっても高額の修理費(オーバーホール)がかかることは無いのですが、なぜかそんな処理はされていません、これは現在のアルファロメオも同じです。

ですので切れる(駒とびやテンショナー不良でも同様)とバルブは曲がり、ヘッド周りにダメージを受けます。
一声50万円近い修理費が掛かるようです。(コワっ!)

国産車は100,000km交換ですがクーペの推奨は30,000kmくらいです、ですが少し延命させて40,000km弱で交換しました。

■バッテリー
突然上がります、面白いように本当に突然です。
トータル2個交換しました。
メンテナンスフリーをそのまま受け取ってはダメですね、メンテンスは延命のためには絶対必要です。 

このクーペは大阪から長崎までの帰省に何回も活躍しました。
その際、ふふわkm(メーター読み)をちゃんと記録いたしました。
国産車ではリミッターが効く速度なので未知の世界でしたね。

このクーペは約5年50,000km強走行してアルファロメオに乗り換えたわけですが、家庭を持つとなかなかこの手の車は利用しづらくなりますね。

特に嫁さんは左ハンドル・マニュアルは乗れませんのでこれが決定打となりました。

未だに欲しい車の一つです、もう2度とこんな車は出ないでしょうね。
現在オーナーの方は大事にして欲しいです。

過去の車遍歴(外車編)-1
【2006/12/21 18:11】 Alfa Romeo&外国車
免許取ってこの方、何台か車乗り継いできたのですが我ながら結構個性的なものに乗ってきたのではないかと思います。

免許とってしばらくは若造と言うこともあり、車買えなくて友人に乗せてもらったりしていました。

実際、免許取ってから車購入したのは4年後のことでした、、、。
ですので「初心者マーク」はつけたことがありません。

それから20年近くいろんな車(と言っても多くは無いですが)に乗ってきました。

現在は「アルファロメオ」と言う見分不相応な車に乗っていますが、その前にも「フィアット」と言うメーカーの車に乗っていました。
現在までの外車はこの2台です。

どちらも「イタリア車」です。

過去、イタリア車とイギリス車は故障する車の代名詞みたいに言われていましたが、現在までのこの2台の「イタリア車」は優等生です。
故障で止まるということはまったくありません。

■メーカー:FIAT
■車名:COUPE FIAT

本国(と思われる)のCMはこちらです。↓
さすが!イタリアの子供&青年と思わせます、女性と車が大好きなお国柄が良く出ています。



で、私が乗っていた車はこれです↓

クーペ1


クーペ2


CM通りの色です。
黄色(ブルームイエロー)がイメージカラーなんですね。

またこのコーダトロンカ(スパッと切れてるお尻)スタイルもお気に入りです。↓

クーペ3


本国発表の時、衝撃的でした。
まさか私が本当にオーナーになるなんて当時思ってもいませんでした。

大阪在住の時に新大阪のディーラーで購入したのですが、この手の車は試乗したらダメですね。
次の週には印鑑準備して資金繰りしてました。(^^)

当時インターネットが無い時代、ニフティのパソコン通信で「イタリア車」のフォーラムがあったんですが、そこの方たちにいろいろとご指導いただきましたし、実際琵琶湖の北部で開催されたオフ会にも参加し、リアルの交流もありました。

この車の思い出は尽きないのですが、次の日記へ続きます。

サイレントヒル3
【2006/12/20 15:51】 ゲーム
もう一つ、「サイレントヒル3」
こちらも先日購入して見ました、「サイレントヒル2」が予想に反してなかなか面白かったので調子こいてこちらもやって見ました。

これ↓



「サイレントヒル2」での恐怖感はさらに倍増されています。
ぜひ、ヘッドフォン着用でのプレイをお勧めします!

ただ対決するキャラクターは「サイレントヒル2」の方が三角頭なんかでてきて良かったと思えるのですが、端々に出てくる背景キャラは動きも含めていい演出となっています。

とくに、、あの、、バルブを回すやつなんかしばらく見入ってました。

クリア後の特典は「変身」「UFO」両方とも秀作となっていましたね、犬はなかったですが。

今回も価格以上のものがありました。

さぁ、次回は「龍の如く」です。
(また低価格版か、、。)

サイレントヒル2
【2006/12/20 14:31】 ゲーム
昔からゲームが好きで、高校時代あのタイトーの「インベーダーゲーム」の面白さにやられて現在まで至っています。

最近はこれ↓



結構古いんですが、この価格ではコストパフォーマンスは高いと思います、かなり遊べます。
怖さはバイオハザード以上です、、。
個人的にはバイオハザードは怖いとは思えません。

ストーリー&キャラクター等良く出来ています。
操作系は「バイオハザード」と同じで違和感はありませんが、私は今一ターンがしずらいので、2D操作に変更しています。

どの攻略サイトでも言われていますが、「画面が暗い」ですね。
オプション設定で最高照度にして、さらにTVの照度を上げてプレイしました。

このゲームのシリーズには隠し要素がたくさんあるのですね。
それを見たいがために4回クリアしてしまいました。
犬は笑っちゃいました(^^)

バイオでも2回くらいなのに、、。

KDX200SR-バイク入手!
【2006/12/20 09:09】 バイク
KDX200SR


まあ、このブログのサブタイトルでもあるわけですけど、結構いろんなものに興味が沸く訳ですよね。

ですので今回、私の弟が仕事現場からもらってきたバイクをみてどう弄ろうか考えています。

大型の免許はすでに持っているわけですが、家族の反対が大きく、いまだにペーパードライバーです(バイクだけです)。

カワサキのモトクロッサーKDX200SRですが生産年が1990年とかれこれ16年前のものです。

でもぱっと見、程度は悪くないんですね。
塗装の色落ちもないし、走行距離も5000km走っていません。

ただし、登録書類の不備で公道走れるかどうか微妙です。

これから、走れるまでに手を入れていきますのでここでアップしていきたいと思っています。

ルクル
【2006/12/19 20:27】 毎日の出来事
ルクル


先週、北九州にて連泊。

今回は途中で終了、残りは来年2月となりました。

でも状態が一番良い時に行うのが一番だと思うから、、、。

がんばって支えてあげよう、、、。

と言うことで、気を持ち直して福岡のルクルへ行きました。
以前から行きたいなぁと思っていたのですが天神や博多で時間つぶすと帰りによることが出来なくなるのでいままで行ってませんでしたが北九州の帰りに寄って見ました。

ひ、広い!!!!!!!

久留米のゆめタウンより広いと思います。
嫁さんもあちこち回っておりましたが、私はトイザラスと本屋さんへ直行!!

トイザラスはたいした事無かったんですが、本屋は大きい!!
天神紀伊国屋、ジュンク堂より広いのでは?
大阪のジュンク堂といい勝負です。

とりあえず、見たあとにランチとなりましたが、ここには「庄屋」が入っていないんですね。
商売柄「庄屋グループ」の店舗はどこに行っても必ずチェックします。

ジャスコのインショップには必ず入っているんですがここはジャスコ入ってますが経営者が違うのでそのせいでしょう。

で、ランチの方ですが「札幌ラーメン」がありましたので早速入って見ました。
私が「塩」で嫁さんが「味噌」でしたが明らかに味噌がおいしかったですね。
ここは豚骨ベースのようで塩は匂いがきつい感じがしました。

昔、福井に出張した頃、行きつけの札幌ラーメン屋がありましたが、そこは最高にウマかったですね。

食事後に家路とつきましたが、北九州で満タンにしていたおかげで半分も減ってませんでした、最近燃費いいなぁ。

でも長崎と北九州では看板価格15円も違います。
今度行く時はドラム缶もっていくかなぁ。

ハンチング
【2006/12/09 10:55】 Alfa Romeo&外国車
エンジン外観


先日(と言っても11月)71000kmでタイミングベルトを交換してやっと一安心したのもつかの間、新たに問題と思われる部分が発生しました。

アルファでよく話題に上がる「ハンチング」です。

とうとう私のにも、、、。

症状はまだ他の方に比較してそうひどくはありませんが、体感ははっきりと出来ます。

振動が来るんですね。

アイドリング時の700rpm~1000rpmをふらふらしています。
ひどい方では700rpm~3000rpmの範囲らしいですので私のではまだまだです。

とりあえず、お決まりのスロットルボディの洗浄をこれよりひどくなったらやろうと思っていますのでホームセンターでホースバンドを買って来て準備しています。

ところで、

なんでイタ車(アルファ)のホースバンドってクリップ式なんだろう?

テーマ:イタ車 - ジャンル:車・バイク

本日スタート!!
【2006/12/08 10:18】 毎日の出来事
今日からこちらのブログに移行しました。

以前のブログはこちらです↓
http://popful.seesaa.net/

と言っても昔のブログなんですけどね。

最近のはこちら↓
http://popful.asablo.jp/blog/

でもこちらもあんまり書き込んでませんでした。

もっぱら最近はmixiが多くてBLOGには戻ってませんでした。

でもやっぱり、mixiはSNSです、BLOGとは根本的に違いますね。

フォーラムが主体ですので、過去のニフティサーブのようなものでしょう。

ということでこちらに一括してこれからBLOG作っていきます。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

懐かしのNHK時計 ×
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

更新したらお知らせします ×

情報の輪(リンク) ×

マッチ売りの少女の気持? ×


ブログ内検索 ×

広告 ×

Speed不動産情報
↓携帯サイトはこちら ただいま長崎県の情報掲載中です いけす居酒屋 雑魚屋
福岡天神店
長崎思案橋店
佐世保下京店
熊本東急イン店


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。